【保存版】一条工務店で家を建てて後悔していることを全て紹介

一条工務店で家を建てた時の『後悔』を紹介していきます!私の失敗を参考にして、後悔のない家づくりをしてください(^^♪

後悔早見表

情報ボックス 風呂のドア 洗濯機の位置
洗面所の水栓 標準のトイレ ハニカムシェード
書斎の本棚 エコキュート 食洗機
クローゼットの電気 部屋の鍵 雨水枡の位置
机の強度 壁下地補強 換気扇の高さ
ルンバの位置 納戸の配線 電気代
シューズウォール 注文住宅の後悔 収納の後悔
リビングの後悔    

一条工務店で家を建てた時の後悔

シューズウォールの扉の向き

電気代の仕組みを知らなかった

収納部屋にコンセントを設置しなかった

収納部屋には、コンセントの設置を忘れないようにしましょう。我が家は3畳の納戸を作りましたが、残念なことにコンセントを設置しませんでした。

おかげで『モノをしまうだけの部屋』となってしまい、その他の活用法は見いだせずにいます。住んでからやりたくなったのは『冷凍庫の設置』なのですが、希望は叶わず・・・

コンセントのオプションは数千円なので、もしものことを考えて設置しておいた方が無難です。

 

 

ルンバの置き場所が決まらなかった

換気扇の高さが低くて頭をぶつける

鏡用の壁下地を無駄にした

食洗機を深型にしなかった

フリーカウンターの強度が心配

雨水枡が邪魔で玄関スロープを変更

収納部屋には鍵を付けるべきだった

クローゼットの電気は自動がよかった

エコキュートが普通に凍結した

書斎の本棚は机の前がよかった

ハニカムシェードは全部電動にすべきだった

標準トイレの水流が弱い

洗面所もタッチレス水栓がよかった

風呂の隣は洗濯機より収納がよかった

風呂の向きが悪くてドアが開閉しにくい

情報ボックスが勝手に移動された

注文住宅の後悔|実際の施工主からアンケート調査

ここからは、一条工務店に限った後悔ではなく注文住宅全般の失敗例をランサーズのアンケート調査から調べました。

注文住宅の後悔

注文住宅全般の後悔として多かったのが『子供部屋』『照明』『床と壁紙の色』でした。

 

  • 子供の人数によって部屋の数をどうするか?
  • 将来は間仕切りしてリフォームするのか?
  • 収納庫に照明を付け忘れた
  • ウッドデッキに照明を付けたのに全く使わない
  • 白の壁紙と床は汚れが目立つ
  • etc

 

どれも後から変更するのが難しい設備の後悔となります。共通している例も多いので、問題となりやすい失敗談を事前に把握しておきましょう。

 

 

収納の後悔

収納は多くあって困ることはありませんが、床面積が増えて費用がかかってしまうのが悩みどころですよね。

我が家の収納でも、シューズクロークは失敗しました。1畳のシューズクロークは狭すぎて使い勝手が悪いのに、坪単価計算で30万円以上の費用がかかっています。

庭に倉庫を設置するなら20万円で3畳分は余裕で買えるので、シューズクロークはやめておけばよかったと後悔しています。

 

 

リビングの後悔

Copyright© カジナッシ|一条工務店の平屋で、余白のある暮らし , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.