一条工務店 一条工務店の失敗&後悔

洗濯機と風呂は隣接させる必要はない|一条工務店の平屋の後悔

更新日:

bath

https://tosuya1048.com

脱衣所と風呂の位置関係でお悩みですか?

 

『洗濯がしやすい導線が良い』

『着替えやタオルをしまっておきたい』

 

我が家も悩みましたが、洗濯は妻がやる事が多かったので彼女の意見を採用しました。その結果『お風呂で予洗いした洗濯ものを、直接洗濯機に入れたい』という要望を実現させました。

しかし、実際に使ってみると・・・

 

風呂のドアも後悔しています▼

関連記事一条工務店の後悔|風呂の向きが悪くてドアが開閉しにくい

 

洗濯機と風呂は隣接させる必要はない

我が家は未就学児が多く、洋服や靴を汚してくることが多いです。洗濯機に入れる前に、お風呂で汚れを落としたい気持ちも分かりますね。以下は、我が家の風呂と洗濯機の間取り図です。

bath

お風呂のドアのすぐ隣に洗濯機を配置したので、妻の要望は確実に間取りに反映させることができました。

bath

コチラは実物の写真です。洗濯機に扉の開きも考えたので、風呂場から洗濯機へのアクセスは完璧です。

しかし、後悔していることがあります。それは、風呂から出るときにタオルが取りにくい点です。

床を濡らさずにタオルは取れない

もう一度、我が家の脱衣所の間取りを見てみましょう。

bath

洗濯機の隣には、システムクローゼット(SQC-30E)を設置しました。

bath

タオルや着替えはその中に収納されています。そのため、風呂に入る前にタオルを準備しておかないと確実に床を濡らします。

一応、防水の床ではありますが、わざわざ濡らすのも・・・忘れずにタオルを準備しろって?忘れるんですよ(^^;)

それができないから、ストレスに感じています。残念ながら、住み始めて1年が経過しても『事前にタオルを持ってくる』という習慣は身につかず、毎回床を濡らしながらクローゼットまで取りに行っています。

クローゼットと洗濯機を入れ替えればよかったのか?

以下のように、クローゼットと洗濯機を入れ替えれば解決しそうですが、実は正解ではありません。

bath

なぜかというと、システムクローゼットのカゴが小さいからです。タオルや息子たちのパジャマを入れてみましたが、すぐにパンパンになってしまいます。

パントリーなどとして使用する分には重宝しそうですが、衣装ケースとしては使い勝手がイマイチなのでした。

自在棚を設置するのが正解

私が考える正解は、自在棚の設置です。

bath

これは、キッチンに設置した自在棚です。かなりの収納スペースを確保することができ、収納するモノの制限も受けにくいです。この自在棚を、洗濯機の上設置すればよかったです。

bath

窓の必要性は感じておらず、むしろ洗剤が遠くて取りにくいです。洗濯機の上に2~3段の棚があれば、そこに着替えやタオルを置くことができ、毎回床を濡らすという事もなくなったはずです。

まとめ:一条工務店の平屋の後悔

以上、洗濯機と風呂は隣接させる必要はない|一条工務店の平屋の後悔についての紹介でした!

実際に暮らしてみてから分かることはたくさんあります。『事前にタオルを準備する』ことさえできれば、困ることではありません。

しかし、私のように1年たっても身につかない人もいます。自分の癖をしっかりと見極めて、間取りに反映させましょう(^^♪

 

水回りの後悔はけっこうありますね▼

関連記事一条工務店へのクレームと自分たちの失敗~洗面所の水栓~

-一条工務店, 一条工務店の失敗&後悔
-

Copyright© カジナッシ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.