一条工務店 後悔

一条工務店の後悔|風呂の向きが悪くてドアが開閉しにくい

更新日:

一条工務店アイスマートの風呂の写真

https://tosuya1048.com

アクセスいただき、ありがとうございます!

自堕落に生きることに一生懸命なトス屋です(^^♪

 

快適な暮らしには、風呂の向きが重要なのをご存知ですか?一条工務店の風呂スマートバスは型が決まっており、考えることといえばカラーを考えるくらいです。あとはパズルのように、どこにはめ込むか・・・

 

しかし、それだけだと後悔します!

 

これは、一条工務店で家を建てた人の典型的な後悔の例です。実際に生活してみて重要に感じたのが風呂の向きでした。今回は、風呂に焦点を合わせて、失敗例を紹介していきます!

スマートバス|一条工務店の風呂で後悔しないために

一条工務店の風呂は、スマートバスといって1坪か1.25坪の2種類から大きさを選べます。

bath

宿泊体験をしたときは1.25坪のスマートバスだったのですが、『寒い』『広い』と2つの印象を持ちました。

真夏に泊まったのですが、風呂が寒かったんです。北側に位置していた点、外気を断熱する性能が良すぎる点、広すぎる点が要因と考えています。

そして、息子と一緒に入ったのですが、すごく広かったです。大人1人、子供2人なら余裕なので、1坪でも十分に感じました

 

トス屋
これが決め手となり、我が家は1坪のスマートバスにしました

 

宿泊体験は色々な気づきを与えてくれます▼

関連記事【食事がタダ?】一条工務店の宿泊体験で得た間取りのヒントと持ち物

 

風呂の向きが悪くてドアが開閉しにくい

鬼門の都合、スマートバスは北西に設置しました。南側から入ることになります。

bath

 

鬼門との戦いはコチラ▼

関連記事一条工務店の間取りと価格~玄関の位置~

 

広すぎると感じて1坪にしたスマートバスでしたが、配置によってかなり制限を受けることがわかりました。

 

『ドアの開き方』が問題だったのです。

 

風呂を縦に配置した方が広く感じるという建築士のすすめで、以下のような向きに配置しています。確かに広くは感じるのですが・・・

bath

出入りするには、ドアを半分くらい開く必要があります。

い線あたりまで開いて、やっと1人通れるスペースです。1人なら問題ありませんね・・・1人なら。

bath

しかし、我が家には3歳と5際の息子がおり、お風呂は一緒に入ります。すると、さっきのドアの開きは非常に邪魔なのです。大人1人、子供2人で子供を出すときは、一時的に風呂の奥に移動して窮屈な状態になります。

 

風呂桶、椅子、汚れ物用のバケツなどがあったら結構な圧迫感です。

 

しかも、ドアノブまで距離があるので、立ち上がらないと届きません。実際に今までにないストレスを感じております。引っ越し前は折れるタイプのドアだったので、全く意識していませんでした。

結局はドアの開き部分を無意識に気にして、その空間を使っていません。

風呂の向きはこれが正解だった

我が家の場合は、これが正解でした。

bath

スマートバスを横向きに配置して、湯船と対称・左側にドアを配置します。

 

これならドアを1/3開いたとしても湯船側に余裕があり、狭い思いをしなくて済むはず。

 

左利き用の開きにはなりますが、風呂の窮屈さよりはマシでしょう。ただ、左利き用のドアがあるかは分かりませんが・・・(^^;)

 

トス屋
立ち上がることなく、ドアノブに手が届きますしね!

 

またはオプションで、『親子折れ戸』を採用するべきでした。しかし、このオプションは1.25坪のスマートバスにしか適応できません。

 

『親子折れ戸』のオプションは営業により意見が異なりました。できる、できないの2つの返事をもらったので、事前の確認が必要です。

 

実は今までのマンションは『親子折れ戸』だったので、この手のストレスは感じていませんでした。慣れてしまっていることは気がつかないものですね。

まとめ

以上、一条工務店の後悔|風呂の向きが悪くてドアが開閉しにくいの紹介でした!

標準装備が多く、そのままにしがちな一条工務店のアイスマートですが、できるだけ実生活を考えながら間取りを考えましょう。

特にドアというのは、開く部分がデッドスペースになってしまいます。今回の後悔は、まさにその典型的な例でした。

先人の失敗・後悔をたくさん知って、素晴らしい家を建ててください(^^♪

 

お風呂と直結した洗濯機の位置も後悔しています▼

関連記事一条工務店へのクレームと自分たちの失敗~洗濯機の位置~

-一条工務店, 後悔
-

Copyright© カジナッシ|一条工務店の平屋で、余白のある暮らし , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.