トス屋
こんにちわ!『平屋ガイド』を運営している『トス屋』です(^^♪

一条工務店 後悔してること

一条工務店の後悔|事前にわかっていたのにエコキュートが凍結

https://tosuya1048.com

一条工務店ではエコキュートが標準仕様で設置されます。電気料金が安い夜中に熱湯を作り置きし、日中は水と混ぜてお湯を作り出す設備です。

効率的なので、これからの家にはぜひ採用してほしいモノとなります。しかし、寒いエリアだと・・・

 

配管が凍ってお湯が出なくなる場合があります!

 

我が家は、引っ越しして2週間で凍結してしまい、その日の朝はてんやわんわでした(^^;)今回は、その原因と解決策について考えてみます!

エコキュートが凍結してお湯が出ない

1月24日に引っ越しをして、15日目の朝のこと。普段通りに起床して、食事をとる。顔と頭を洗おうとして、洗面所の水栓をひねる。

 

トス屋
あれ?お湯が出ない・・・

 

水は出るので水道管は問題ないという事ですね。となると、お湯を管理しているエコキュートが凍結してしまったようです。

出勤前の忙しい時間帯、すごく困りました。さすがに真冬に冷水で顔や頭を洗うのは辛そうだったので、ケトルでお湯を沸かして水と混ぜて使うことに。まさに、アナログエコキュートです(^^;)

凍結が発生するエリアだったが配管対策は不要と言われていた

実は、2軒となりに実家があるので、この近辺の凍結事情は事前に情報がありました。実家にもエコキュートが設置されれており、同様の現象が発生していたのです。そのため、初めからエコキュートに関しては警戒していました。

もちろん、打ち合わせの時に『このエリアはエコキュートが凍る』と伝えていましたが、近辺の一条工務店の家からはそのような事象は発生していないということで、特に何もしなくて大丈夫と言われたのです。

一条工務店の回答と対応

すごく後悔しましたが、実際に凍ってしまっては悔やんでばかりもいられません。さっそく問い合わせをしたところ、監督から連絡がありました。

 

確認されたこと

  • エコキュートのタンク残量
  • 浴槽のお湯の有無
  • 水が出るか

 

タンク残量は半分、浴槽にお湯はない、水は出ると回答すると、やはり配管の凍結だろうとのことでした。熱湯と混ぜる水の配管が凍ったため、お湯が作れないというわけです。

 

トス屋
だから、凍るエリアなんだって!

 

提案された対策は2つありました。

 

解決策

  • 風呂の水位を保つ
  • 一晩中、水道から水を少量出し続ける

 

風呂に水を貯めておけば、エコキュートの機能によって水を滞留させて凍結防止してくれるそうです。素晴らしい機能ですが、これに関しては却下です。我が家の風呂と脱衣所の図面をご覧ください。

bath

一応、脱衣所に物干金物は設置していますが狭いです。間取り検討時から、洗濯物は風呂場のポールに掛ける計画だったためです。

そのため、浴槽にお湯を残しておいたら洗濯物が乾きません。湿気も気になるから、浴室乾燥機をオプションで付けたというのに・・・

それと、2歳の次男がいるので、夜中に水を溜めたままにしておくのはちょっとリスクですね。

 

もうひとつの対策の水道を出し続けるというのも却下です。1日ならいいけど、冬季ずっとは無理です。また、毎晩のこととなると忘れてしまいます。

断熱材が巻かれていない部分があった

だだをコネたので、翌日には監督が現場を見に来てくれました(^^;)そしたら、断熱材が巻かれていない場所があったとのこと。

とりあえず、その場所に断熱材を巻いてもらいしばらく様子を見ることに。この年は、近いエリアでも凍結した報告があったあったようで、特別に寒いのかもしれません。

幸いにも、それ以降の凍結はありませんでした。

まとめ

以上、一条工務店の後悔|事前にわかっていたのにエコキュートが凍結についての紹介でした!

エコキュートの公式ページをよく読んでみると『保温工事がしてあっても、冬期は本体周囲温度が0℃以下になると配管は凍結します』と明記されていました。

監督から教えてもらった対策は、公式ページと同じ内容だったので間違いではありません。では、なぜこのような事になったのか・・・?

それは、打ち合わせ段階で『凍結は大丈夫』という安易な回答に問題があったためです。『凍結はするけど対策はある』だったら、このように後悔することもなかったでしょうね(^^;)

 

\ 20を超える後悔を紹介 /

後悔早見表はコチラ

失敗しない家づくりのために

 

無料の見積もり・間取りプラン作成ツールを活用しよう!

私が一条工務店を選んだ理由は、以下の通りです。

 

トス屋
妻が建てたかったから・・・

 

もちろん後付けて『高気密・高断熱』『標準仕様の多さ』『全館床暖房』などが気に入ったから購入したんですけどね(^^;)

ですが、妻と一条の営業さんが密会を繰り返すうちに、我が家は他のハウスメーカーを見て回る雰囲気ではなくなりました。当時は次男が1歳だったということもあり、何社も回ることができなかったことも大きな理由です。

もっと無理してでもハウスメーカー巡りをしていたら、一条よりも安くて満足できるハウスメーカーや工務店に出会えたかもしれません。

しかし、今ならそんな苦労をしなくても、たった3分で『資金計画』『間取り図』『土地探し』をやってくれるサービスがあります。もちろん利用は全て無料です。さらにいうと『平屋』を専門に扱っていたりもします。

 

タウンライフとは?

【タウンライフ家づくり】は全国600社以上の優良企業から、あなたの条件に合った注文住宅会社を紹介してくれます。もちろん利用は無料。見積もりだけではなく、間取りプランの作成、土地探し、資金計画まで相談に乗ってくれるのが特徴です。

公式サイトはコチラ>>>

 

最近では、注文住宅部門で『利用満足度』『知人に薦めたいサイト』『使いやすさ』でNo.となり、トリプルクラウンを達成したツールです。

タウンライフを上手く活用して、時間をかけずに複数社の見積もりや間取りをゲットしてください!

 

\ハウスメーカーに行く必要なし/

タウンライフの紹介記事はコチラ

全部無料で利用できる

 

-一条工務店, 後悔してること

Copyright© 平屋ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.