家の建て方 後悔・失敗

一条工務店へのクレームと自分たちの失敗~納戸の配線~

更新日:

i-smart

収納力抜群の納戸

我が家は収納専用の部屋、納戸を作った。

そこにはやや騒音の気になるロスガードも配置して、合計で3畳程のスペースを確保した。

収納するものはあらかじめピックアップしており、それに合わせてカスタマイズした。

オプションにはなるが中段を設置し、壁2辺にはハンガーラックも設置してある。

だから、ちゃんと収納できればとても便利だ。

しかし、そう上手くはいかないのが注文住宅だ。

というか、子育てかw

納戸は現在、息子たちに占拠されている。

いつか奪還作戦を実行せねばw

納戸にはコンセントを設置するべきだった

まぁ、息子たちに占拠されたのは仕方がないのだが、納戸にはコンセントを一つも設置しなかった。

この件に関しては完全にコチラの落ち度である。

建築士からは確認されたのだが、その時はとくに用途を見いだせずに断ったのだ。

3口コンセントを設置すれば良かったと後悔している。

たかだか数千円のオプションだ。

 

というのも、我が家はとにかく冷凍食品に頼る一家なのだw

だから、現在の冷蔵庫の冷凍部分は常にパンパン。

冷蔵部分を減らして、冷凍にして欲しいくらいだ。

この状況があったにも関わらず、『冷凍庫を増やそう』と閃かなかった自分の頭の悪さを呪うw

『電気代がかかる』とかいうツッコミをしたくてウズウズしてる人もいるだろうが、電気代よりも冷凍食品をストックして、料理の時間を減らして家族で一緒に食べる時間を増やしたほうがいい。

時間は売り買いするものだ。

私の時間を切り売りして、仕事をして、対価をもらっている。

だから、家族でのんびり過ごせる時間を、冷凍食品という中継を経て買ったほうがいい。

なんとか他に冷凍庫を設置できそうな場所を模索したが、利便性と収納力を考えると見つからない。

冷蔵庫の買い替え時にMAXサイズのモノを買うしかなさそうだ。

共働き子育てには冷凍庫は必須である。

 

写真付きの記事はコチラにアップしてます!ぜひご覧ください!『☆一条工務店の情報☆

-家の建て方, 後悔・失敗

Copyright© トス屋 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.