注文住宅あきらめる?

収納の失敗が多い?ハウスメーカーで家を建てた施工主のリアルな口コミ

投稿日:

間違い

https://tosuya1048.com

『間取りってどうやって考えたらいいの?』

『みんなはどんな後悔をしてるんだろう?』

 

このような疑問を抱えて、このページにたどり着きましたか?

それなら大正解です!

この記事では、先輩施工主の【後悔・失敗】のリアルな口コミを集めてまとめました。

必ずや、あなたの糧になるでしょう。

 

\ 失敗しないハウスメーカー選び /

無料で複数社の間取りが貰えるサービス

 

ハウスメーカーで家を建てる時はどこに注意するの?

Rumors

今回の口コミは【クラウドソーシングランサーズ】を利用しました。

実際に注文住宅で家を建てた方に、1番後悔している点を教えて頂きました。

11の事例を紹介していきます。記事の最後では他の失敗例のページを載せていますので、追加でご参照ください。

【大公開!】11の失敗・後悔事例

Thought

以下の構成で紹介していきます。

失敗・後悔したポイント
最初の考え
実際に住んでみて

レッツ・ゴー!

向き(方角)
子どもが幼稚園の時、マイホームを建てた。
その頃、子ども部屋は日当たりの良い南側につくってあげたいと思っていた。友達と遊んだり、勉強したりするのに適していると考えたからだ。
代わりに夫の書斎は北側を選んだ。その当時、夫は夜遅くに仕事から帰宅し、深夜から明け方にかけて持ち帰った仕事をすることが多かったからだ。
現在、子どもは中学生になったが、ほとんど自分の部屋を使っていない。
友達と遊ぶときは6畳の自室では狭いらしく、リビングに招くことがほとんどだ。勉強もリビングで行っている。
我が家にテレビは1台しかなく、リビングに置いている。そのため、子どもは自由に使える時間帯もリビングで過ごしている。
しかも、高校卒業後には進学のため自宅を離れる予定だ。子ども部屋と夫の書斎の位置を逆にすれば良かったと後悔している。

 

トス屋
子供の動向だけは読み切れませんよね

 

広さ
子供が小さい間は、兄弟で同じ部屋の方が良いと考えた。就寝時や勉強をする際に、目が届きやすいからだ。
将来的に個々の部屋が欲しい時期がきたら、リフォームで間仕切りをすることで解消できると言われ、寝室よりも少し大きめに作った。
その時は広さに気を取られていて、勉強机やベッドの配置を全く考えていなかった。
いざ何もない部屋に入り、夫と子供部屋の家具の配置を考えた。すると間仕切りをすることにより、二段ベッドが使えないことや勉強机を並べて置けないことが発覚したのである。
間仕切りを想定して家具を置くと、フリースペースが狭くなってしまう。書斎や倉庫を作らず、小さめの部屋を2部屋にすればよかった。
子供たちが大きくなり、別々の部屋が欲しいと言わないことを願っている。

 

トス屋
子供部屋を1部屋にするかは悩みました。しかし、2つに分けて正解だったと思っています。

 

収納
収納は重要だから、押し入れも含め作り付けのクローゼットを各部屋に確保しました。これでタンス類を購入しなくてもいいだろうと思ったからです。
本来は何でも収納できる大きい納戸を作りたかったのですが、スペースの問題もあり断念することに。
それでも押し入れとクローゼットで、収納は何とか大丈夫だろうと思っていました。
実際に住んでみると、収納力の足りなさにビックリ!特に家電類の収納場所に困りました。
掃除機や扇風機、ヒーターなど意外と家電って多いんですよね。
それと予想外に場所を取ったのが、子どもの節句のお雛様。これがかなりの大きさで非常に場所を取るんです。
何しろ入っている箱自体が大きいので、クローゼットには入らないし、押し入れは布団で一杯だし。
仕方ないのでバラして収納しています。

 

トス屋
収納はいくらあっても足りなくなります。

 

収納
間取り作成時に、玄関横のスペースを廊下にするか?収納にするか?で悩みました。
玄関には外で使うものや服をかけておくところ、そういったモノの為に絶対収納が必要だと思っていました。なので、最低でも1畳分の広さを確保できるようにしました。
また、扉をつけると圧迫感が出るからと、カーテンをかけられるように壁を作り、カーテンをかけて使用することにしました。
温かい時期は良いのですが、寒い時期には玄関が寒く、長居をしたくないのでほとんど使う事はありませんでした。
カーテンにすることで透けて見えやすく、見栄えも良くありません。
また、廊下にするのをやめたことで同線が悪くなってしまいました。
収納するものも、意外とありませんでした。
玄関にあるよりも外の倉庫に置いている方が使い勝手の良いものが多く、あまり活用されていません。
ここが廊下になっていたら、と後悔しています。

 

トス屋
寒い家だと仕方ありませんね。寒くないハウスメーカーを選びましょう!

 

\ 機密性能の良いハウスメーカーって? /

無料でプロに教えてもらう

 

収納
間取りは5畳、、別の部屋から書斎に入ります。つまり、廊下から直接的に書斎に出入りできません。
一度、別の部屋のドアを開けて、書斎のドアを開ける2回の手順が必要になります。
コンセントは4箇所、LANは2箇所、照明は天井に1箇所あります。
また、埋込みのワイヤレスLANにもアクセスできます。窓は2箇所あります。
最大の後悔のポイントは、廊下から書斎に直接的に出入りできない構造。どうしても、この構造だと稼働率が低下しがちです。
実際の利用シーンを想定していなかったために、このような失敗が発生してしまいました。そのため、生活の動線を想定して間取りを設定することが大切です。
実際の設計の打合せでは、時間が取れずになんとなく進める場合もあるかもしれません。しかしながら、抑えるポイントは、確りと抑えることが大切と思います。

 

トス屋
部屋にアクセスするには、共用空間が必須ですね!

 

広さと手入れ
ガレージとその他の部屋をなるべく大きくするため、お風呂の場所を小さくした。洗い場もバスタブも小さくした。そこにはあまり重要視していなかった。
また、庭と緑がある家の方が良いと思い設計したもらった。家の窓を開けると、日が入ってくるとともに、緑が見えることに憧れがあったからである。
お風呂の場所、洗い場もバスタブも小さくしたことによって、癒しの空間ではなくなった。
仕事から帰ってきて疲れているなか、入浴で疲れを癒そうと考えたが狭すぎる。ただ体を洗い、入浴ができれば良い場所程度であり、望んでいるものと違い後悔した。
また、庭がある緑がある家の方が良いと思い、設計したもらったが、庭の手入れが大変で癒される部分より手間の方が多く、後悔している。

 

トス屋
植物って深刻な問題です。夏場の成長はホントにビックリ!

 

電気工事
あまり広くないので収納にはこだわり、階段下には色々なものがしまえるよう収納スペースを作りました。
人が立って入れ、奥の方にも棚を作り付け、季節ものの家電の収納ができます。さらに、玄関近くなので上着や帽子なども、このスペースにしまえるような造りとしました。
目立たないのに容積もかなりとれ、デッドスペースの有効活用としました。
思っていた通り、収納量がたっぷりで、非常に便利なスペースで大活躍。と思っていたのですが、照明を付けるのを忘れました。
そのため、夜はもちろん真っ暗ですし、昼間も階段の踊り場の照明を付けて扉を明けたままにしないといけません。
それでも薄暗く、奥の方のものは懐中電灯が必須です。簡易なものでよいので付ければよかったし、思いつかなかったことを後悔しています。

 

トス屋
これは痛い!ハウスメーカー側の落ち度とも言えるでしょう。閉鎖空間に電気を設置しないなら、しっかり指摘してもらいたいですね。

 

\ 良い営業に出会うために /

複数の会社に一括依頼!

 

設置場所と電気工事
屋外でバーベキューなどをしたいと思い、1階ベランダ部分にウッドデッキを設置したいと思った。その際、夜でもよく見えるように、ウッドデッキに照明を付けたら良いと思った。
ウッドデッキの真上がちょうど2階のバルコニーの部分に当たるので、バルコニーの底の部分にダウンライトを埋め込んだ。
リビングのスイッチで付けれるようにすると、少し暗くなってもバーベキューができると考えた。
ウッドデッキの設置場所が、前方向の家から丸見えの場所にあり、バーベキューをするにしても、煙や匂いで迷惑になる位置関係にあり、とてもじゃないができる状態ではなかった。
間取りを決める時に、自分の家が建つ土地の向きや位置をちゃんと把握していなかったので、もっとちゃんと位置関係を確認してから作ればよかったと後悔した。
もしかしたら子ども用のビニールプールくらいは置けるかもしれないが、プールは夜はしないので、照明も付けるだけ無駄になってしまった。

 

トス屋
ご近所との関係も考えて、土地を探す必要がありますね!

 

\ 土地が重要! /

土地はどうやって探す?

 

床の色
白を基調にした明るい家にしたいと思いがあり、壁・ドアは白、フローリングも白に近いベージュにしました。
狭い敷地なので、各部屋は6畳に満たない。少しでも、広々とした印象にしたかった。
玄関が東を向いているため、どうしても日当たりが悪くなってしまう。とにかく新築だし明るい印象にしたいということだけを考えて白くした。
最初はやはり明るくとても気に入っていたのですが、白のフローリングは髪の毛一本落ちていても目立ちます。
そのため気になって、1日に何回も掃除機かけたり拭き掃除も必要です。とにかく汚れが目立つのが、かなりストレスになっています。
明るく家具も合わせやすい利点もあるのですが、白は壁やドアだけにして、フローリングは普通の木の色がが良かったな~と後悔しています。

 

トス屋
白はかなりチャレンジですね!オーソドックスな色が飽きがこなくて無難です。

 

壁紙と床の色
脱衣所・洗面所の床と壁紙は、普通に利用していたらそんなに汚れることはないと思っていました。
そのため、床は明るい白色のビニール素材をチョイス。
一応壁紙も湿度に強くカビにくいものにして、色は床に合わせて白っぽい明るいものにしました。
他の部屋に合わせて幅木もあまり入れませんでした。ハウスメーカーに一部オシャレなタイル張りなども提案はされましたが、採用しませんでした。
白っぽいものは、あっという間に汚れました。
特に大人が使うのではなく幼児が使うようになると、床が毎日拭かないと真っ黒になります。
壁も同じところにもたれたり手をつくので、そこだけ黒ずんできました。
ハウスメーカーの提案通り、使用頻度の高い部分は暗めの色合いにしたり汚れの落ちやすいタイル素材にするなどすれば良かったち心から思います。

 

トス屋
ホントに白はやめたほうがいいです。日頃のメンテナンスに疲弊してしまいます。

 

 広さ
自分たちの父や母が将来の介護で自分たちの家に住むことになった場合、お客さんが来た時の寝室などで使う用、以上を考慮して和室を作りました。
そんなに使用頻度が高くないと考えたために、部屋の広さを6畳にしました。収納スペースも含めると、もう少し狭くても十分だと考えていました。
実際に家が完成すると、和室の部屋の広さが思っていた以上に狭かったです。
収納スペース、仏壇を置くスペースがあったために、部屋全体の圧迫感があります。もう少し広めに部屋の間取りを設計すれば良かったと後悔しています。
蒲団を2人分を敷いてしまうと、部屋に余裕がなくて身動きが取りにくいと感じてしまう点も後悔しています。

 

トス屋
収納は部屋と別で考えたほうが良いですね!

 

関連記事【リビングの失敗・後悔】ハウスメーカーで一軒家を建てた方たちの口コミ

まとめ:収納がなくて後悔する人が多い!

以上、失敗談・後悔ポイント11の口コミでした!

 

収納での失敗が多かったです。

階段下収納の電気設置忘れ、玄関収納が寒すぎる、和室の収納をつけ忘れた・・・

どれも、よく考えれば思いつきそうなものばかりです。

しかし、そこまで家づくりに時間を割けないのが現実ですよね。

 

だったら【高気密・高断熱】、【オプション少な目・標準仕様多め】のハウスメーカーを選べば解決です!

 

『そんなこと言っても、どこのハウスメーカーにすればいいのかわからない』

このように感じるのも無理はありません。ハウスメーカーは星の数ほどありますからね。

なので、ハウスメーカーの事をよく理解している専門の会社に丸投げしちゃいましょ!

 

『標準装備が多いハウスメーカーで、寒くない玄関収納を実現したい!』

こんな風に要望を伝えれば、あたなの貴重な時間を使わず、すぐにハウスメーカー探しができますね(^^♪

 

これができるのは『タウンライフ家づくり』だけです。

 

全て無料のサービスなのでぜひご活用ください(^^)/

 

\ 快適な収納を手に入れよう /

タウンライフの詳しい紹介

-注文住宅あきらめる?

Copyright© トス屋 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.