一条工務店アイスマートの坪単価・総額は?~平屋の本体価格~

役に立ったらシェアしてね

【更新!】予定されていた費用が確定してきたので追記しました!

スポンサーリンク
アドセンスリンク広告




我が家のスペック

下の表は我が家のスペックです。

ハウスメーカー 一条工務店
タイプ i-smart Ⅱ
階層 平屋
建築面積 約33坪
坪単価(建物本体) 約65万円
太陽光パネル 18.69kW

平屋にしたので大容量のソーラーパネルを搭載しています。

我が家の間取り

下の図は我が家の間取りと土地の概略です。

House-drawing

住宅購入の資金計画

BABI

マイホームは人生の中で1番大きな買い物です。その資金計画をしっかり立てる事は、その後の生活を安定させるために重要です。

家を建てるためにはどのようなお金が、どのような時期に発生するのかを考えておかなければなりません。

住宅購入は一生に1度の方がほとんどです。経験がないため、予測できない費用も発生してきます。自分が把握している費用より、多めの資金を準備する必要があります。

我が家は一条工務店のi-smartⅡで家を建て、2018年1月に引渡しされました。実体験をもとに、まずは契約から引渡しまでの資金計画を紹介します。

マイホームにかかる費用

BABI

マイホームにかかる費用は予想よりも多く、完全に把握するのは困難でした。必ず、余裕資金を準備しておく必要があります。

かなりのボリュームになるため、以下の4つに分けて記事を書きます。

  • 建物本体
  • 外回り
  • 申請
  • ★車★

上記4つに対する具体的な項目を以下1~22とします。

  1. 建物本体
  2. 建築申請・その他業務
  3. 付帯・排水工事
  4. 標準仕様外工事
  5. 太陽光発電システム
  6. 東電売電設備
  7. 解体工事
  8. 外構工事
  9. インテリア
  10. 火災保険
  11. テレビアンテナ工事
  12. 引越し
  13. 水道工事
  14. 水道加入金
  15. 残土処分
  16. 地盤調査
  17. 契約書印紙
  18. つなぎ融資利息
  19. 登記
  20. 諸官庁手続き
  21. 設計報酬
  22. ★車★

今回は赤字の部分、建物本体について紹介していきます。

関連記事:一条工務店の坪単価は65万円?入居前に必要な費用~外回り~

関連記事:一条工務店の坪単価は65万円?入居前に必要な費用~申請~

関連記事:一条工務店の坪単価は65万円?入居前に必要な費用~車~

1.建物本体(2,100万円)

これは家そのものの代金です。一条工務店i-smartⅡの場合、屋根一体型の太陽光パネルなのですが、太陽光パネル代は別に計上されます。

坪単価は約65万円です。我が家は約110㎡で2,100万円でした。性能の向上に比例して、月単位で価格が上昇していると言われました。営業マンのセールストークかもしれませんがw

初回コンタクトで営業マンはここの価格しか言わないので、客はついその気になってしまうんですね。

BABI

一条工務店の気に入ったところは標準装備が多い点です。2,100万円の中には結構いいものが含まれています。

追記

一条工務店の坪単価は徐々に上がっているようで、私が契約した2016年よりは高くなっているはずです。

4.標準仕様外工事

いわゆるオプションになります。一条工務店は標準装備で色々と備わっているので、オプションは少なくて済みます。

高額なオプションには以下のようなものがあります。じっくりと検討しましょう。

  • ベタ基礎:??万円
  • ハイドロテクトタイル外壁:??万円
  • 追加トイレ(グレードアップ):23万円
  • 勾配天井(10畳分):??万円
  • キッチンカウンター御影石:15万円
  • 電気関連:??万円
  • ウッドデッキ:??万円
  • 網戸:10万円

ベタ基礎は仕方ないですね。ここをケチるわけにはいきません。平屋なので高かった~。

トイレがこんなにも高い事には驚きました。日本のトイレはすごいですね。

照明やコンセントなどの電気関連は標準装備に含まれません。しれっとオプションに組み込まれています。

しかも、総額での記載なので、どの照明がいくらといった事は確認しないとわかりません。私は細かく確認しました。

ウッドデッキは外構工事でも作ることができます。しかし、なんといっても高い。一条工務店なら半額以下で設置できました。

色は2色しかなく、種類もありませんが品質は樹脂とのことなので十分です。こだわりのある方は外構に任せた方が良いでしょう。

意外なのは網戸です。標準装備ではないのです。

一条工務店の考えとしては、空調はロスガードというシステムで管理されているので、窓の開閉は不要とのこと。そのため、網戸がオプションになっています。

ハニカムシェードというブラインドの様なものが標準装備なので、カーテンを購入する必要はありません。カーテン代はかなり高額になるのでありがたいです。

一条工務店は一切の値引きをしてくれません。会社の方針なので営業も絶対に応じません。

しかし、オプションサービスはしてもらえます。

約100万円ほど得することができました。

詳しく知りたい方はコチラ⇒【100万円もトク?】一切値引きのない一条工務店で費用を抑える3つの方法

5.太陽光発電システム

これほど高額な屋根があるでしょうか。一条工務店は屋根に太陽光パネルを取り付けるのではなく、太陽光パネルが屋根なのです。

屋根と太陽光パネルが一体型なので、効率的に面積を確保できます。そして、見た目も綺麗です。取り外してのメンテナンスも不要とのこと。

ただ、屋根としてカウントされるので、固定資産税は高くなります。高価な屋根なのです。

我が家は平家にしたので18.69kWと大容量の太陽光パネルを搭載しました。年間の売電収入は??万円を想定しています。

東電とは20年間の契約を結び、総売電額は???万円くらいになる予定です。そこから初期投資???万円、税金を差し引いた額が利益となります。???万円くらいは期待できると考えています。トータルリターンは約37%でしょうか。

20年後には蓄電機が進歩していると嬉しいですね。日中に貯めた電気で1日過ごせる日がくることを願っています。

追記

2018年3月現在、売電単価が決まらないという異常事態に陥っています。どうなることやら、、お国仕事なので様子を見るしかありませんが、一条工務店側にも責任があります。

単価の減額は確定しているので、一条側でその分の補てんを考えてはいるようですが、はっきりとしたことはわかりません。

追って報告します。

9.インテリア(50万円⇒70万円)

基本的には今使っている家具、家電をそのまま使用する予定です。モノは大切に使います。

買い替えを考えているのは洗濯機(15万円くらい?)だけです。

追加購入はルンバです。合わせて25万円くらいでしょうか。

引越し時期になると欲しくなるものもあると思うので、予算は多めに見積もっています。

一条工務店の良いところはカーテンが不要な点です。ホームセンターで購入しても、1窓数万円はかかってしまいます。標準装備のハニカムシェードがあれば、とりあえずカーテンの準備は必要ありません。

追記

やはり欲しいものが増えましたw

さらに、洗濯機は20万円したので予算オーバーです。

BABI

■ブラーバ

マジで素晴らしい。最高のアイテムです。掃除から解放されました。

■ストッケ

これは妻が買ったもの。しかも3個も、、しかも私のクレジットで、、w

■来客用布団

義理の両親が来たとき用に2つ購入しました。かなりいいマットレスですね。

■妻用の布団

これは高かった!実は軽井沢おもちゃ王国で遊んで、ホテルグリーンプラザ軽井沢にあったマットレスw

寝心地がとても良くて買ってしまった。

関連記事:雨の日にホテルグリーンプラザ軽井沢(おもちゃ王国)に宿泊した

あとは、その他こまごましたものも買いました。

ざっと70万円くらいですね。カーテンがなくて本当に良かったw

10.火災保険(22万円)

一条工務店は基本的にオール電化です。ガスを設置することもできますが、我が家はIH、エコキュートをそのまま使用する事にしました。もちろん、標準装備です。

ガスがないので火災保険は安くなりました。

関連記事:一条工務店i-smartⅡの火災保険を一条提携以外と比較検討

11.テレビアンテナ工事(-)

テレビを観るためにはアンテナを設置するか、光・ケーブル回線を利用します。

太陽光パネルは全体の発電効率が重要で、パネルの一部に影がかかると一気に効率が下がってしまうと言われました。

そこで、テレビアンテナは取り付けない事にしました。取り付ける場合は10万円かかります。

ネットは光を契約するつもりだったので、テレビは光回線を利用する事にしました。

支払い期日

ここまで紹介した費用の合計は????万円です。高いですね。本体価格は2,100万円だったのに、、

建物本体 2,100万円
標準仕様外工事 ???万円
太陽光発電システム ???万円
インテリア 50万円70万円
火災保険 22万円
テレビアンテナ工事 0円

支払期日はいくつかに分かれています。一条工務店では以下の通りです。

  • 契約金:100万円(初回契約時に支払う)
  • 着手金:1~5の合計額の1/3(上棟75日前までに支払う)
  • 預り金:80万円(着手金と同時に支払う)
  • 上棟金:1~5の合計額の1/3(上棟時に支払う)
  • 最終金:1~5の合計額の1/3(引渡しまでに支払う)

住宅ローンは引渡し後に融資されるので、このままでは着手金、上棟金、最終金は払えません。そこで、一条工務店のつなぎ融資を利用します。

金利は1.725%です。利息を抑えるために、頭金は着手金につぎ込みます。

我が家は着手金として400万円払いました。つまり、キャッシュで支払いしたものは契約金100万円、着手金400万円、預り金80万円の合計580万円になります。

しかし、もっと資金を準備しておかないとショートしてしまいます。インテリア、引越し、水道工事、水道加入金は別途現金で必要になります。200万円くらいは見積もっておいたほうが安心です。

水道に関しては住宅ローンに組み込む事ができるとのこと。しかし、家の引渡しよりも前に工事が始まるので、現金で支払いをしなければなりません。

現金払いには注意しましょう。

???部分を知りたい方はコチラ⇒【5,000文字以上!長文ですいません。】一条工務店アイスマート2の価格の内訳を細かく紹介!

関連記事:一条工務店の坪単価は65万円?入居前に必要な費用~外回り~

関連記事:一条工務店の坪単価は65万円?入居前に必要な費用~申請~

関連記事:一条工務店の坪単価は65万円?入居前に必要な費用~車~

【タウンライフ】テキスト

それにしても、注文住宅を建てるってわからないことばかりですよね、、住宅展示場に行くのだって勇気がいります。

 

『営業がしつこいんじゃないか?』

『強引に売られるんじゃないか?』

『足元みられるんじゃないか?』

 

そんな不安を抱えている方は、まずはネットで!

 

あなたオリジナルの『家つくり計画書』をすべて無料で作ってもらえるサイトタウンライフ家づくりを利用してみませんか?

 

【タウンライフ家づくりのメリット】

  1. あなたの希望にもとづいた間取りプランを作成
  2. あなたに最適な資金計画の提案
  3. 土地探しから希望の住まいを提案
  4. 住宅展示場に行かなくても家づくりが進められる
  5. 何度も複数のハウスメーカーと商談しなくていい
  6. 自宅で間取りプランや資金計画ができる

サクッと間取り作成しましょう!

ネットで一括!複数のハウスメーカーに依頼する事が出来ます。そして、それぞれを比較・検討する事が可能。ネットだけで希望の家づくり計画がスタートできます。

平屋プラン

二世帯住宅プラン

ZEHプラン

『いきなり住宅展示場に行くのはちょっと、、』という方にはピッタリです!

 

【note、ココナラ、BASE】全記事

【その他のおすすめ記事】

  1. 一条工務店の情報
  2. ブログ運営術
  3. 強い心の作り方
  4. 良書の感想

noteで書いてます!

 

【心が傷ついたときは】

精神科薬剤師のお悩み相談

心を整理してスッキリしませんか?

ココナラBASEで受付中!

 

【プロフィール】

portrait記事を書いた人

トス屋 

⇒プロフィール詳細

一条工務店アイスマートの坪単価・総額は?~平屋の本体価格~
この記事をお届けした
トス屋の最新情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
アドセンスリンク広告




アドセンスリンク広告




役に立ったらシェアしてね

フォローする

コメント

  1. ぱすてる より:

    こんにちは、
    一条工務店でマイホーム購入を検討しています。
    紹介制度を是非とも利用したいのですが、ご紹介いただけますでしょうか。
    (どのような形式で紹介となるのかわかっていないので、紹介制度利用時に必要な情報なども教えていただけますと幸いです。)

    よろしくお願いいたします。

    • トス屋 より:

      ぱすてる様
      コメントありがとうございます。
      ご入力いただいたメールアドレスに直接ご連絡致します。