家の建て方

県民共済住宅の総額|1000万円台で家を建てることはできるのか?

投稿日:

家

https://tosuya1048.com

アクセスいただき、ありがとうございます! 自堕落に生きることに一生懸命なトス屋です(^^♪

 

1,000万円で家が建ったら最高ですよね。住宅ローンはいくらになると思いますか?

 

超安い!

毎月3.1万円の返済です。

※フラット35、金利1.41、借入金1,000万円で計算

 

トス屋
サラリーマンの小遣いと一緒じゃん!

 

逆に3,000万円の家を建てた場合は・・・

 

げげっ!

毎月9.1万円の返済です。

※フラット35、金利1.41、借入金3,000万円で計算

 

トス屋
私の小遣いがなくなる~

 

このように、住宅を建てる時は、如何にして住宅ローンを減らすかがポイントとなります。

しかし、安さばかりを追求して、家の質を落としてしまっては元も子もありませんね。

 

価格と品質のバランスを見極め、自分たちが納得できる家を建てることが大切です。

 

そんな中、激安で有名なのが県民共済住宅です。坪単価は約32万円というから驚きです。

県民共済住宅は本当に安く良い家を建てられるのか?今回は、その総額と品質について探ってみました。

 

県民共済住宅のデメリット▼

関連記事埼玉県が羨ましい?|県民共済の住宅のデメリットを7個紹介

 

県民共済住宅とは?

県民共済とは、営利を目的としない保険の団体です。安価な掛け金で、保険に加入することが可能です。

中でも埼玉県の県民共済は、住宅やブライダルなど、保険以外の商品も非営利で格安提供しているのが特徴です。

県民共済住宅の坪単価に含まれている費用

県民共済住宅に含まれる費用を、公式HPから引用してみました。

敷地調査   プラン計画上の法的チェックから敷地の状況調査までの費用
地盤調査   スウェーデン式サウンディング試験
設計・諸経費 設計図の作成とお引渡しまでの工事監理
確認申請 確認申請手続き費用(特別な申請は別途費用となります)
仮設工事   仮設トイレ・仮設足場・仮設電気設置
本体工事   耐圧盤基礎(ベタ基礎)、〔耐震等級〕:3等級
  建物本体の工事一式、窓(Low-Eペアガラスサッシ、
シャッター、網戸付き)
造り付けバルコニー(2坪以内)
設備品 (展) 室内ドア、カーテンレール及びレースカーテン(居室の引違い窓)
(展) 玄関収納、床下収納庫、トイレ収納、玄関・階段手すり
(展) システムキッチン(L=255センチ)、ユニットバス(1.25坪以内)、
洗面化粧台
(展) 洗浄機能付トイレ2ケ所
  24号ガス給湯器オート追焚きタイプ(エコジョーズ仕様)
電 気   録画機能付テレビドアホン(カラー)、室内コンセント・スイッチ、
24時間換気システム
照明器具(各室1ケ所、玄関ポーチ、勝手口、トイレ、洗面、キッチン)
エアコン2台(6畳用、10畳用 ※制震システムとの選択が可能となります)
給排水   標準設備機器に伴う建物内部給水・給湯、排水工事一式(基礎内配管は貫通スリーブ方式) 
(展) 外水道(1ケ所)
  • ○:坪単価に含まれております。
  • 展:展示品がありますので、ご来店の際お確かめください。
  • 紹:県民共済住宅が特別な価格で協定している業者を紹介できるものです。

ざっと見た感じ、一般的なハウスメーカーと同じような内容のようです。

これで坪単価32万円は、かなりお得ですね!

坪単価以外|注文住宅を建てるのに必要な費用

それでは、坪単価以外の費用をみてみましょう。

仮設工事費   鉄板養生・防護管・残土処理費など
電気・水道料金   工事期間中の使用料金及び仮設電気申請費用
解体工事   旧建物・門・塀等解体、樹木伐採など
盛土・土留   盛土、造成、土留(よう壁)工事など
地盤改良   軟弱地盤の改良工事
外部給排水   屋外給排水工事
(仮設水道、浄化槽、本下水、雨水等の排水工事、給水工事など)
水道加入金   新規申込金・増径時申込金、手数料など
ガス工事 (紹)  LPガス配管
都市ガス配管及び取り出し工事
電 話   屋外からの引き込み配線工事、電話機本体
カーテン   カーテン、ブラインド
エクステリア
(外 構)
  門、塀、カーポート、造園など
登 記 (紹) 新築建物の表示登記、保存登記、解体建物の滅失登記など
その他 住宅金融支援機構(フラット35s)技術基準に適合(申請費は別途費用になります)
長期優良住宅に対応(申請費は別途費用になります) 
準防火仕様に対応する場合は一部別途費用になります 

コチラも、一般的な内容がけっこう網羅的に記載されています。

 

問題は、この坪単価以外の費用がいくらかかるか?

 

という点ですね。この中で調整ができそうなのは解体工事、外構工事(エクステリア)くらいでしょうか。

 

一条工務店で33坪の平屋を建てた、我が家の例を紹介してみると・・・

 

  • 仮設工事費:0円
  • 電気・水道料金:0円
  • 解体工事:35万円
  • 盛土・土留め:0円
  • 地盤改良:0円
  • 屋外給排水:196万円
  • 水道加入金:25万円
  • ガス工事:0円
  • 電話:0円
  • カーテン:0円
  • 外構工事:195万円
  • 登記:25万円
  • その他:529万円

 

この様な感じで費用が発生しました。0円が結構ありますね。一条工務店の坪単価は65万円ですが、坪単価に計上されていて、別途発生しない費用もあります。

これを踏まえ、ザックリと県民共済住宅の費用を計算してみましょう。

仮設工事費:0円

コチラは、残土処分や養生にかかる費用です。

我が家は残土処分の見積もりとして、30万円ほど計上されていました。

ですが、最終的には残土は発生せず、0円で済みました。

電気・水道料金:0円

工事期間中の電気・水道料金を、別途で請求されることはありませんでした。

坪単価に計上されているのでしょう。

普通の家の電気水道料金は、月額2万円くらいです。

工期を半年と仮定した場合、12万円かかります。

解体工事:35万円

元々畑だった場所を、開墾して住宅を建てました。その整地費用に35万円かかっています。

盛土・土留め:0円

盛土などの造成は、坪単価に計上されていました。

同程度の面積を施工した外構造成費用は、60万円ほどかかりました。

地盤改良:0円

地下1mのところに硬い岩盤があり、地盤改良は不要でした。

屋外給排水:196万円

これは一律でかかる費用と考えられます。

水道加入金:25万円

こちらも一律で同じ費用です。

ガス工事:0円

オール電化なので、ガスに関連する費用は発生していません。

電話:0円

電話は設置しませんでした。

カーテン:0円

一条工務店では『ハニカムシェード』というブラインドが坪単価に計上されています。

カーテンを新規に購入する必要はありません。

 

関連記事【一条工務店】ハニカムシェードは電動?手動?カーテンがないと結露?

 

もしカーテンを購入するなら、安く済ませて20万円ほどかかるでしょう。

外構工事:195万円

我が家は施工面積が広かったので、外構費用は高かったです。

登記:25万円

コチラは一律で発生する費用です

その他:504万円

その他にも必要だった費用は以下の通りです。

 

  • 新車購入:350万円
  • インテリア:70万円
  • 火災保険:22万円
  • 引っ越し:11万円
  • 水道工事:51万円
  • 諸官庁手続き:25万円

 

ザックリですが、こんな感じで費用が発生しました。

県民共済住宅の総額

以上を踏まえ、県民共済住宅の坪単価32万円に置き換えてみると・・・

 

  • 33坪×32万円=1,056万円
  • その他費用:1,102万円

合計:2,158万円!

 

一条工務店で家を建てた我が家は、4,263万円でした。だいたいですが、倍以上の価格差になる計算です。

ただし、一条工務店の坪単価には、標準的な装備がたくさん付いています。

 

全館床暖房、トイレ、クローゼット、建付けの家具・・・etc

 

さらに、我が家は535万円を投じで、太陽光パネルを設置しました。これらを加味すると、県民共済住宅がメチャクチャ安いという感じもしません。

お得という点に間違いはないでしょうけどね。

1000万円台で家を建てることはできるのか?

家を建てるだけなら、県民共済住宅で1,000万円台というのは夢ではありません。

しかし、実際の所はその他にも諸費用がかさむので、2,000万円は考えておいた方が良さそうですね。

まとめ

以上、県民共済住宅の総額|1000万円台で家を建てることはできるのか?の紹介でした!

実は1軒だけですが、県民共済で家を建てた方のお宅訪問をしたことがあります。40坪くらいの間取りで、2,000万円しなかったとおっしゃっていました。

それは魅力的に感じたのですが、家に足を踏み入れてみると・・・

 

トス屋
さぶっ!

 

もちろん声には出してませんよ(^^;)

 

価格を重視すると、どうしても質を落としてしまいがちです。できることなら、価格と質の両方を手に入れたいものです。でも、そんなハウスメーカーや工務店はどうやって探したらいいでしょう?

情報もなければ、ツテもない。1社ずつ探していたら、膨大な時間がかかってしまいます。消費税の増税は待ったなしです。そんな焦りから、悪徳業者に引っかかってはたまりませんよね。

そこで便利なのがタウンライフ家づくりです。

【タウンライフ家づくり】のメリット

タウンライフ

タウンライフ家づくりの1番のメリットは『時短』です。

先にも書きましたが、家を建てるにはやる事が多すぎて、一般的な子育てサラリーマンには時間が足りません。

 

家づくりを自分でやる場合

  1. どんな注文住宅があるのかを探す
  2. 目星を付けた注文住宅がある住宅展示場を探す
  3. 実際に行って、ハウスメーカーの話を聞く
  4. また打ち合わせに行って詳細の希望を伝える
  5. やっと見積もり、間取りのラフ案が手に入る

 

県民共済の住宅は非営利なので、契約後に自分でやる事はハウスメーカーよりも多いはずです。

できることなら、リーズナブルな価格で色々世話を焼いてくれるハウスメーカーと契約したいですね。でも、どうやって探したら・・・?

 

こんな方は利用してみてください

  • 無料かつ3分で見積もりが欲しい
  • インターネットだけで済ませたい
  • 詳しくないので電話で希望を聞いてほしい
  • 安くて質の良い工務店を紹介してほしい
  • 数社の間取りプランを比較したい
  • どのくらいの費用がかかるか知りたい
  • 土地探しからお願いしたい
  • 一括で比較検討したい

 

タウンライフには大手ハウスメーカーを含む600社以上の登録があり、上記を全て無料でやってもらえます。

また、各々のニーズに合わせたプランが用意されています。

 

 

タウンライフ家づくりで、安くて良いハウスメーカーを見つけてください(^^♪

-家の建て方

Copyright© トス屋 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.