性能・評判

一条工務店の2×6(ツーバイシックス)|丈夫で機密性が高いのか?

投稿日:

一条工務店

https://tosuya1048.com

アクセスいただき、ありがとうございます!

自堕落に生きることに一生懸命なトス屋です(^^♪

 

今回は、一条工務店のアイスマートが基本とする2×6(ツーバイシックス)について解説していきます。

 

2×6とは家を建てる際の工法のことをいいます。

2×4(ツーバイフォー)の方が先に日本に入ってきたので有名ですが、家の建て方としては同じです。

 

違いは壁の厚さとなります。

 

2×4は壁の厚さが4インチ、2×6は壁の厚さが6インチです。

壁が厚いという事は・・・丈夫ですし、機密性・断熱性も高くなります。

 

しかし、良いことばかりとも言えないのが実情です。

 

メリットを確保するためには、もちろんデメリットも受け入れなければなりません。

 

それでは、一条工務店の2×6について紹介していきます。

木造軸組構法|従来の木造工法

木造軸組構法は、日本で最も多く採用されており、昔から馴染みのある工法です。

なので、一条工務店の2×6の方が珍しく、目新しいものだと思ってください。

柱や梁を組み合わせた骨組みを作り、そこに壁を付けていきます。

 

増築が簡単なのが特徴です。

 

ただ、骨組みを作るので人と手間が必要で、工期期間は4~6ヵ月ほどかかります。

枠組壁工法|北米から伝わってきた2×6

一条工務店

一条工務店の2×6は、北米で誕生した工法です。

基準部分の公称断面が、2インチ×6インチであることから名づけられました。6インチは約15cmなので、一条工務店の壁は分厚いです。

日本の名称でいうと『枠組壁工法』となります。

 

壁と釘で家を支えるので、地震に強のが特徴です。

 

また、壁を組み立てていくだけなので、熟練した職人は不要です。工期期間は2.5~3ヵ月ほどかかります。

綿密に計算された上棟

一条工務店

コチラは我が家の上棟風景です。

一条工務店のアイスマートの2×6で建てました。

 

我が家の詳細はコチラ▼

関連記事2018年入居【一条工務店】33坪の平屋アイスマート!坪単価と総額

 

設計通りに作られた壁が、トラックの荷台に乗せられて搬入されます。

順番も考慮されており、クレーン車を使ってどんどん壁が建てられていきます。

まるで子供のブロック遊びを見ているようでした。

 

我が家は平屋だったのですが、たった1日で壁が出来上がってしまいました。

 

上棟2目に屋根を作って、家の外観はほぼ完成です。

釘打ち工法|釘1本のうち間違えも許されない

一条工務店

2×6の要ともいえるのが『釘打ち工法』です。

 

構造部分の組み立ては、全て釘や金物で緊結されています。

 

なので、釘の種類、数、打つ角度などの印が細かく付けられており、職人はそれを目安に作業していきます。

一条工務店

上棟日は休みをとって見学していましたが、確かにものすごい数の釘を打ちまくっていました。

2×6のメリットとデメリット

私は2×6が良いと思って、一条工務店にしています。しかし、デメリットがあるのも事実です。

そこで、メリットとデメリットについて解説していきます。

メリット

地震や強風など横からの力に強い

2×6は壁を四角の形にするので、従来の工法と比較して間取り自由度が低いです。

しかし、その分安定するので、横からの力にはとても強い建物になります。

高断熱・高気密の実現

4インチが約10cmに対し、6インチは約15cmです。

壁が厚くなるという事は、家の気密性と・断熱性もアップします。

一条工務店の省エネ住宅の要ともいえる壁です。

工期が短いくコスパがいい

熟練の職人が不要なので、人件費が安く済みます。

我が家の上棟でも、1人だけ日本人の職人で残りはみなフィリピン人の青年でした。

また、職人が介入しない分、工期が短く済む点もコスパが良いです。

デメリット

間取りの自由度が低い

壁をバランスよく配置するので、外観は四角になることが多いです。

なので、オシャレなデザインに対応するのが困難です。

確かに、一条工務店の家が建っていると、一発で分かります。

増築・リフォームがしにくい

従来の工法は増築に対応しやすいですが、2×6は壁が釘でしっかり固定されており、リフォームすることが困難です。

カビやダニが発生しやすい

高断熱・高気密なので、空気が外気と遮断されます。

日本の風土は湿気が多く、カビやダニが発生しやすくなります。

しかし、一条工務店ではロスガードという24時間空調換気システムがあります。

住み始めて10ヵ月ほど経ちますが、カビとダニを見かけることはありません。

まとめ

以上、一条工務店の2×6(ツーバイシックス)|丈夫で機密性が高いのか?についての解説でした!

従来の工法と比較して、2×6は頑丈で高断熱・高気密の家を作ることができます。

それは災害に強いこと意味し、光熱費の節約にもつながります。

デメリットとして、間取りやリフォームに制限があるという点も把握しておきましょう

 

あなたのハウスメーカー探しの一助になれば幸いです(^^♪

無料のハウスメーカー探しはコチラ

 

-性能・評判

Copyright© トス屋 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.