家の建て方 間取り・価格

一条工務店の間取りと価格~玄関のピクチャーレール~

更新日:

Entrance

玄関ピクチャーレールの要望

 

玄関ピクチャーレールを設置するときに出した要望

  • 玄関にアイキャッチを設置したい
  • 掃除の手間を増やしたくない
  • アイキャッチの位置は自由に移動したい
  • アイキャッチは1つ設置できればよい

 

それでは検討の過程を1つずつみていきます。

■玄関にアイキャッチを設置したい

Wall-hanging

玄関は外部の人に向けた顔になります。もちろん自分たちの利便性が最優先です。しかし、それを邪魔しない範囲であれば、オシャレな演出も良いと思います。

玄関の図面が出来上がってきた頃、アイキャッチになるようなものを飾っても利便性に支障はないと判断しました。

■掃除の手間を増やしたくない

clean-up

我が家は不要な仕事を増やさない、効率的な暮らしを目指しています。玄関にアイキャッチを設置することで、掃除の手間が増えるのは避けねばなりませんでした。

棚を作り写真を飾れば、それはオシャレな玄関になるでしょう。しかし、我が家には絶対に設置できないしろ物です。何故なら、棚があれば埃がたまる、埃がたまれば掃除が必要になるからです。

家全体の掃除はルンバにまかせる計画です。せっかく家全体を掃除してもらうのに、棚の掃除を増やすことはできません。絵や写真を飾った棚の掃除はとても面倒そうです。

そのため、棚にはアイキャッチを設置できません。残された選択肢は壁掛けのアイキャッチになりました。

■アイキャッチの位置は自由に移動したい

nail

壁掛けアイキャッチの設置方法は4通りありました。

 

  1. 壁に金具を打ち付ける
  2. 壁補強してから金具を打ち付ける
  3. ピクチャーレールWを設置する
  4. ピクチャーレールLを設置する

 

1.壁に金具を打ち付ける

壁補強をしなくても、ホームセンターに売っている金具を使用すれば5kg位まで十分に支えられるそうです。時計などを壁にかけたい時はこれで十分だと、設計士に言われました。手軽に設置できる点は便利です。

しかし、場所を固定してしまう点と壁を傷つける点はデメリットです。

2.壁補強してから金具を打ち付ける

壁補強をする事で、より重いアイキャッチを設置することができます。しかし、壁補強のオプション費用がかかります。また、1 と同様のデメリットがあります。

3.ピクチャーレールWを設置する

ピクチャーレールWは壁に設置するレールです。レールにJ字型のフックがついており、左右に動かす事ができます。壁を傷つけない点と可動範囲がある点はメリットです。

hook

出典:一条工務店 i-smart 仕様確認ノート

しかし、壁の中腹にレールが設置されるので美観を損ないます。そしてオプション料金が発生します。

許容荷重は15kgです。カラーはホワイト、ナチュラルグレイン、ダークマホガニーの3色から選択します。

4.ピクチャーレールLを設置する

ピクチャーレールLは壁と天井の接点に設置します。ちょうど角の部分です。その為、壁の美観を損ないません。設置箇所から細い紐を垂らし、先端にJ字型のフックがついています。

許容荷重は15kgです。カラーはホワイトの1色のみとなります。

hook

出典:一条工務店 i-smart 仕様確認ノート

ピクチャーレールWと同様に左右に移動させる事ができます。さらに、紐の長さを調節することで上下にも移動させる事ができます。1番利便性の高いオプションです。ただし、ピクチャーレールWよりも価格が高いです。

最初のうちは壁補強にしていました。しかし、壁に穴を開けるのは勇気が必要です。悩んだ結果、1と2は却下しました。残りは3か4です。

一般的に見かけるのは3のタイプだったので、一旦はそれにしました。しかし、利便性と美観を考慮して、最終的に4にしました。大きな絵や小さな絵に変えた時にも対応することが可能です。

 

ポイント

家のことを決めるときは一般論で考えてはいけません。あくまで自分たちが納得できるものが1番です。

 

■アイキャッチは1つ設置できればよい

one

ピクチャーレールLの設置を依頼すると、すぐに図面に反映してもらいました。横に180cmの長さで設置されていました。

180cmだとフックは4つ付いています。あまり深く考えず、最後の方まで180cmのままにしていました。

しかし、玄関に複数の絵を飾る可能性は低いです。さらに、広さもそこまで確保していなかったので、最終的に90cm・フック2つに変更してもらいました。その分価格を抑える事が出来ました。

図面は何度もチェックするようにしてください。建築士でもピクチャーレールの長さまでは確認してきませんでした。

 

ポイント

ピクチャーレールは市販品での代用が可能かと思います。気に入ったものを施工中に持ち込んで、取り付け依頼ができるかもしれません。

 

玄関ピクチャーレールの図面

以上の検討の結果、玄関ピクチャーレールは以下のように変更しました。

drawing-picture-rail

 

まとめ▼

玄関にアイキャッチを設置するためのピクチャーレールを設置しました。
棚はないので掃除の手間は増えません。
アイキャッチは上下左右に移動させることができます。
アイキャッチは1つ設置できるように最低限のピクチャーレールにしました。

 

全ての要望に対応してもらう事ができました。

○:要望どおり △:代替対応 ×:中止

要望 結果
玄関にアイキャッチを設置したい
掃除の手間を増やしたくない
アイキャッチの位置は自由に移動したい
アイキャッチは1つ設置できればよい

玄関ピクチャーレールにかかった坪価格とオプション価格

下の表は玄関ピクチャーレールにかかった坪価格とオプション価格の一覧です。

坪価格とオプション価格 価格
坪価格(0坪) 0円
ピクチャーレールL90cm・2フック 6,600円
合計 6,600円

玄関ピクチャーレールの坪価格は0円、オプション価格は6,600円かかりました。

オプションとしては安いほうです。細かいですが、本当に必要なもなものを厳選すると満足した家を建てることができます。

実際に出来上がってからの画像と使い勝手はコチラをご覧ください▼

関連記事【一条工務店のオプション】ピクチャーレールの画像と使い勝手

-家の建て方, 間取り・価格

Copyright© トス屋 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.