一条工務店アイスマートを建てる!

トス屋

アイスマート 間取り・価格

一条工務店の間取りと価格~LDKのピアノ・床の間~

更新日:

Living

ピアノ・床の間の要望

以下はピアノ・床の間に関する要望です。

 

  • リビングに1面の大きな壁を設置したい
  • リビングにピアノを設置したい
  • リビングに季節飾りを設置したい
  • リビングに息子たちの作成物を飾りたい

 

それでは検討の過程を1つずつみていきます。

■リビングに1面の大きな壁を設置したい

我が家のLDKはほぼ長方形の形です。入居宅訪問、体験宿泊、展示場巡りをした結果、長方形が1番広く感じたからです。その為、柱もなくタレ壁もありません。

以下は初期のLDK全体の図面です。東(右)はテレビボード、西(左)はキッチン、南(下)は窓・書斎・納戸、北(上)は子供部屋となります。

Drawing

LDKにはピアノと床の間を設置したいと考えていました。設置場所は一箇所しかなく、赤い四角の部分です。その時点で、床の間の設置はかなり厳しい条件となりました。

しかも和室を考えていなかったので、無理やり床の間を設置したとしても違和感は回避できないでしょう。正確に言えば、床の間ではなくとも何か飾れるような空間であれば良いと考えていました。

そこで、リビング北側の壁を大きな1枚にする事で、使い勝手を向上させようと試みました。

しかし、最初の頃はリモコンニッチの都合、子供部屋の扉の位置に制限がありました。壁を1面にすることができず、2面になっていたのです。

Drawing

部屋の角は、一方を必ず壁にする必要があります。ドアとリモコンニッチで部屋の角を作ることは不可能なのです。その為、リビング北側の壁は2枚に分かれてしまうのでした。

どうやっても1枚の壁にする事ができず、一旦は諦めました。ところが、思わぬところから解決の糸口が見つかったのです。

当初はキッチンを壁付けにして、スリットスライダーを設置していました。

Drawing

しかし、これだと赤枠の空間がもったいないです。何をするわけでもない空間なんて、無駄としか思えなかったのです。私の考えでは絶対に許容できません。そこで建築士に相談すると、いっそのこと壁を削除してみては?と提案されました。

その結果、アイランドキッチンになり、LDKも広くなりました。なかなか素晴らしい提案でした。さらにここから新たにできた壁(右の赤い四角)にリモコンニッチを移動させます。

Drawing

これで子供部屋の角に壁ができました。後は扉の位置を移動させれば1枚の大きな壁の完成です。洗面所には扉を付けないことにしました。洗面所も含めるとLDKはより開放的になりました。

Drawing

 

結果として目標は達成しました。しかし、リモコンニッチと神棚を移動させたあとは、しばらく扉の位置を変えずにいました。
というか忘れていたのです。できないから一旦保留にしておいたのですが、そういう事はメモに残しておいたほうがよいです。
後々になると図面の修正もはいり、当初は諦めていたことが可能になる場合もあります。
最終決定前に書き溜めておいたメモを見ると、変更忘れがなくなります。

 

■リビングにピアノを設置したい

妻は子供の頃にピアノを習っていました。私は姉が習っていた為、ピアノを弾く環境だけはありました。独学ですが、簡単な曲なら弾けます。

せっかく夫婦揃ってピアノが弾けるので、新居にはピアノを設置することにしました。生涯にわたり、認知機能低下を防ぐ狙いもあります。

LDKの壁を1枚にしたことで、ピアノの収まりが良くなりました。

ピアノの重さと床の強度が心配だったのですが、特に床補強は必要ないと言われました。

ただし、1点に重さが集中しないようにとだけ注意されました。ピアノの足には重さを分散させるために、板などを挟むとよいそうです。

■リビングに季節飾りを設置したい

床の間の目的はこれです。せっかく日本に住んでいるのですから、四季折々の日本の祭事を子供たちにも経験させたいと考えています。

1月には正月飾り、3月には雛人形、5月には5月人形など、季節飾りを設置できる空間が欲しかったのです。

フローリングの都合、床の間は断念しました。

しかし、ピアノの横には季節飾りを設置しても邪魔にならない空間を確保することができました。

■リビングに息子たちの作成物を飾りたい

季節飾りは期間限定でしか設置しません。せっかく良い空間を確保したのに、それ以外の時に何もしないのはもったいないです。

そこで、子供たちが学校などで作成してきたモノを飾れるように、ピクチャーレールWを設置しました。

本当ならばピクチャーレールLを設置したかったのですが、勾配天井のため断念しました。リビング北側の天井は5mくらいあります。

ピクチャーレールLの検討はコチラをご覧ください▼

関連記事一条工務店の間取りと価格~ピクチャーレール~

実際に出来上がってからの画像と使い勝手はコチラをご覧ください▼

関連記事【一条工務店のオプション】ピクチャーレールの画像と使い勝手

ピアノ・床の間の図面

ピアノ・床の間は以下のように変更しました。

Drawing

 

リビングの北側の壁は大きな1面の壁にする事ができました。
その壁を利用し、ピアノを設置する空間を確保しました。
床の間は設置できませんでした。しかし、季節飾り・子供の作成物を飾る空間は確保できました。

 

全ての要望に対応してもらうことができました。

○:要望どおり △:代替対応 ×:中止

要望 結果
リビングの1面に大きな壁を設置したい
リビングにピアノを設置したい
リビングに季節飾りを設置したい
リビングに息子たちの成作物を設置したい

ピアノ・床の間にかかった坪価格とオプション価格

下の表はピアノ・床の間にかかった坪価格とオプション価格の一覧です。

坪価格とオプション価格 価格
坪価格(0坪) 0円
ピクチャーレールW(約180cm) 17,100円
合計 0円

ピアノ・床の間の坪価格は0円、オプション価格は17,100円かかりました。

-アイスマート, 間取り・価格

Copyright© トス屋 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.