ビジネスアイテム 手入れ・修理 革靴

ケンフォードとリーガルの違い|おすすめの革靴と評判は?

投稿日:

革靴

https://tosuya1048.com

サラリーマンにとって、一番重要なアイテムは何でしょうか?

 

  • スーツ?
  • バッグ?
  • 手帳?

 

違います。一番重要なのは・・・

 

革靴です!

 

革靴というのは、サラリーマンの心構えを映し出しているといっても過言ではありません。

私は医療職をしていますが、訪問してくる営業のどこを見るかというと『まずは足元』を見ます。

 

  • 靴に汚れはないか?
  • フォーマルなスタイルか?
  • 色に問題はないか?
  • くたびれてないか?

 

元々は自分もサラリーマンをやっていました。その時から革靴をとても大切しており、ビジネスの基本的な身だしなみと考えていました。

 

仕事に一生懸命な人は、相手の革靴も見てますよ!

 

しかし、革靴というのはけっこう高いモノです。全部をグッドイヤーウェルテッドで揃えたいのが本音ですが、3足も買ってしまっては10万円近くします。

若手社員にとっては中々手が出せませんよね。

 

そこでお薦めなのがリーガルオリジナルブランド【ケンフォード】です!

 

ケンフォードは、グッドイヤーウェルテッドではないにせよ牛革を使っており、かなりコスパのいい革靴です。

何よりリーガルの関連会社というのが安心です。

今回は、サラリーマンの見方のリーガルが手掛ける『ケンフォード』について紹介していきます!

革靴の製法

まずは革靴の製法を紹介しておきます。

革靴の製法には、以下のような種類があります。それぞれ良し悪しがあるので、購入前に知っておきましょう。

グッドイヤーウェルテッド

コバに『ウェルト』といった細かい革を介在させたうえで、アッパー、インソール、アウトソールを縫い合わせる製法です。

丈夫で修理の対応も可能です。価格は少し高く30,000円前後のモノが多いです。

また、履き慣れるまでに時間がかかりますが、自分の足にフィットしてくるのでとても履きやすい靴に変化していきます。

マッケイ

中敷きで隠されてしまう場合もありますが、革靴の内側に底付けの縫い目が確認できる系統の製法です。

地面の突き上げ感があり耐久性にはやや劣りますが、軽くて返りの良い革靴を作ることができます。

ステッチダウン

コバの部分でアッパーの橋を外側に曲げだ状態で、アウトソールと縫い付ける製法です。

力学的な特徴から、特に屈曲性に優れた革靴を作ることができます。

セメンテッド

アッパー、ライニング、インソール、アウトソールを文字通り接着剤で貼り付ける製法です。

現在は、この製法の靴が数多く出回っており、生産力が高いのが特徴です。

量産することが可能なので、リーズナブルな価格で入手することが可能です。

 

ただし、セメンテッド式は、メーカーでは修理を受け付けてもらえない場合が多いです。

 

ケンフォードとリーガルの違い

ケンフォードは『普段使いの上質』をテーマに、リーガルの弟分として生まれたオリジナルブランドです。“丈夫で履きよく”を正統に受け継ぎながら、リーズナブルな革靴を提供しています。

 

製法はセメンテッド式が多く、価格帯は10,000~20,000円くらいです。

 

リーガルはグッドイヤーウェルテッド式の革靴も多く、価格帯は20,000~30,000円くらいのモノが多いです。

因みにリーガルでは、シェットランドフォックスというブランドもあります。リーガルブランドの中では、上位のブランドです。価格は50,000円前後します。

 

  • ケンフォード
  • リーガル
  • シェットランドフォックス

 

お金に余裕ができたら、ランクを上げていきましょう(^^♪

すべてリーガル公式通販サイトから購入することが可能です。

おすすめの革靴と評判は?

それでは、ケンフォードの有名どころを紹介していきます。

ケンフォードのkb48|内羽ストレートチップ

最も格式が高く、どこにでも履いていける革靴です。ビジネスマンなら1足は持っておきたいですね。

価格は10,000円と非常にリーズナブルです。この価格なのに、革は合皮ではなく『牛革』を使用しています。

製法はセメンテッド式なので、ケンフォードでは修理を受け付けてはもらえません。

とても気に入りました。
形もデザインも思い通り。娘の結婚式の為に購入しました。
3Eで幅広の私にはぴったりジャストサイズでした。
バージンロードを歩くのが楽しみになりました。
引用:Amazon

ケンフォードのk641l|外羽プレーントゥ

外羽は履き口が全開するので、着脱が素早く行えます。また、フィット感の調整も容易なので、一日中歩き回るようなサラリーマンにオススメでです。

コチラも10,000円で買えるので、かなりお手頃です。

値段対品質でみれば、素晴らしいの一言につきます。この価格で日本製であることに驚くとともに履き心地も良いです。最初はこの類の革靴にありがちな固さがありますが、足に馴染んでしまえば快適な履き心地です。高級感あって、作りもしっかりしていて、コスパのいい靴だと思います。これまでは2~3万円くらいの靴を買ってましたが、これで十分です。
引用:Amazon

ケンフォードのk418l|ローファー

ローファーとは『怠け者』という意味です。スリッポンとも呼ばれています。

カジュアルな場面で履きこなすとオシャレですね。

コチラも価格は10,000円前後で手に入ります。

 

公式サイトなら豊富なラインナップから選ぶことができます▼

靴のリーガル|オリジナルブランド【ケンフォード】メンズ

 

基本的に、グッドイヤーウェルテッドやマッケイでなければ、ちゃんとした修理はしてもらえません。ケンフォードの革靴は『修理不可』となっているものがほとんどです。

ですが、簡易的な修理なら、ミスターミニットなど街の靴修理屋で直してもらえます。

Regal-leather-shoes

この靴はリーガルで8,000円くらいで購入した靴です。もう5年は履いています。リーガルでは修理してもらえませんが、ミスターミニットで修理してもらいました。

Regal-leather-shoes

ソールとヒールがキレイに補強されています。

Regal-leather-shoes

近くで見るとヒールの補強は分かりますが、普段使っていて気づかれることはまずないでしょう。

価格は5,000円ほどでしたが、自分の足に馴染んだ革靴なので修理する価値は十分あります。

 

ミスターミニットでの修理の詳細はコチラ▼

関連記事ミスターミニットで修理出来ない革靴のヒールとソールを修理してみた

 

ケンフォードの店舗一覧(大阪、名古屋、その他)

ケンフォードは、全国の紳士靴売り場で販売しています。しかし、直営店はそれほど多くないようです。

ケンフォードのアウトレット

ケンフォードのアウトレット情報は、調べてみたのですがよくわかりませんでした。

ただリーガルのアウトレットなら、三井系に入っていることが多いです。

 

リーガルの価格が安くなっているなら、ケンフォードよりもリーガルを買ったほうがお得かもしれませんね(^^♪

 

とりあえず、三井アウトレット入間なら、リーガルの店舗があります。

ただし、アウトレットというのは非常に混雑します。革靴を買うならゆっくりと試し履きをして、店員と相談しながら選びたいですよね。

ぜひ空いている時間を狙っていってください。渋滞回避の方法は、コチラのブログに詳しく紹介されていました。

 

入間アウトレットの渋滞回避方法▼

参考記事入間アウトレットの渋滞・混雑を回避する方法|駐車場料金は?

 

ケンフォードの通販

ケンフォードは実店舗やAmazonでの取り扱いがあります。ですが、何かと不便なこともありますよね。

 

  • 近くに実店舗がない
  • Amazonだと商品の解説がイマイチ

 

やはり大事な革靴です。実店舗に行けないにせよ、公式通販で購入したほうが安心感があります。

でも、サイズが違ったら困りますよね・・・

 

安心してください、ケンフォードはその程度のことはお見通しです!

 

ケンフォードのサイズ感が違ったら?

靴の通販で一番心配なのが『サイズ感』が違った時です。特に革靴というのは、ジャストフィットを選ばなければなりません。

ケンフォード公式通販の嬉しいところは『交換が無料』という点です。その他のメリットも合わせて紹介していきます。

 

こんなにおすすめ!

  • 室内で試し履きすれば、商品到着後8日の連絡で交換、返品OK!
  • 返送にかかる送料も無料なので、気軽に購入できる!
  • 近くにショップがない人には最適なサービス!
  • 楽天スーパーポイントとも連携しているので、お得に、便利に買い物できる!
  • 財布や名刺入れなど雑貨も販売しているので、プレゼントにも最適!

送られてきた革靴を試し履きできるのは、とても安心です。さらに交換・返品までOKなんですから。

実際に利用してみましたが、本当に交換対応してくれました。おかげでジャストサイズの革靴を購入することができ、今でも履いています。

 

交換・返品OKの革靴通販▼

靴のリーガル|オリジナルブランド【ケンフォード】メンズ

 

ケンフォードはひび割れしやすい?

Amazonのレビューの中には『ひび割れ』という意見もあります。

ですが、ちゃんと手入れをしていれば、そう簡単にひび割れを起こすことはありません。

手入れ不足で乾燥してしまっただけのような気がしますが・・・

実際に見たことがあるわけではないので、何とも言えないところです。

ケンフォードの手入れ

ケンフォードの革靴は、ほとんどが牛革を使用しています。なので、手入れに関しては一般的な革靴の手入れで問題ありません。

以下に、一般的な革靴の手入れを紹介しておきます。

ブラシで汚れを落とす

まずは『馬毛』のブラシを使って、靴のホコリを払い落とします。汚れがひどい時は、水を含ませたタオルなどで拭いてもOKです。

ステインリムーバーでクリームを落とす

続いて、前回付けたクリームを落としていきます。古布にステインリムーバーを染み込ませ、丁寧に拭きとってください。

新しくクリームを塗る

続いて、革靴に栄養を与えるためにクリームを塗りこみます。コロニルのシュプリームデラックスなら、磨くとツヤもでるので一石二鳥です。

クリームの目安は、片方の靴で米粒3つ程度です。

革靴にクリームを塗りこむ専用のブラシもあります。しかし、あまり使い勝手は良くないです。私はいつも素手で塗り込みます。指先の感覚がハッキリとわかるので、塗りムラもありません。

ブラシで余分なクリームを取る

続いて、『豚毛』のブラシを使ってクリームを均一に広げ、余分なクリームを払い落としていきます。革のコンディションが良ければ、この時点でかなりツヤがでてきます。

柔らかい布で磨く

あとは柔らかい古布を使って、磨き上げてください。

 

このあとワックスを使った鏡面磨きをする場合もあります。私はそこまではやっていません。

 

木製のシューキーパーを入れる

最後にシューキーパーを入れて完成です。シューキーパーはプラスチック製もありますが、木製の方が湿気を吸ってくれるのでオススメです。

また、100均で売っているモノはやめたほうがいいです。バネ式なので、革靴が変な形になってしまいます。

革靴は最低でも3足を履きまわす

革靴の寿命を延ばすには、手入れが欠かせません。1ヵ月に1回くらいは上記の作業をしてやりましょう。

 

あとは連続して履かないという点も重要です。

 

最低でも3足は用意して、ローテーションするようにしましょう。

Shoe box

私は革靴を8足持っています。ローテーションすることで、本当に長く履くことができます。100均のシューキーパーは私服用に靴に使用するのがオススメです。

 

また、雨の日用の革靴を用意しておくと、他の革靴の寿命を延ばすことができます。

 

スエード(起毛)の手入れはコチラ▼

関連記事リーガルのスエード革靴と革底の手入れの仕方

革靴は洗うこともできます。年に1回くらいは洗ってやると気持ちよく履くことができます。

関連記事革靴の洗い方(サドルソープでリーガルの革靴を洗ってみた)

 

まとめ

以上、ケンフォードとリーガルの違い|おすすめの革靴と評判は?でした!

ケンフォードはリーガルが展開するブランドです。その特徴は、牛革なのに10,000円~と、リーズナブルなところにあります。

セメンテッド式なので、メーカーでの修理は受け付けてもらえません。しかし、ミスターミニットなど、街の修理屋に持ち込めばきれいにリペアしてもらえます。

まだ、グッドイヤーウェルテッドが買えない、とりあえず数をそろえないといけないなど、安く良い革靴を購入したい方にはお勧めのブランドとなります。

 

ケンフォードの良いところ

  • 室内で試し履きすれば、商品到着後8日の連絡で交換、返品OK!
  • 返送にかかる送料も無料なので、気軽に購入できる!
  • 近くにショップがない人には最適なサービス!
  • 楽天スーパーポイントとも連携しているので、お得に、便利に買い物できる!
  • 財布や名刺入れなど雑貨も販売しているので、プレゼントにも最適!

 

交換・返品OKの通販【ケンフォード】

-ビジネスアイテム, 手入れ・修理, 革靴

Copyright© トス屋 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.