オプション 性能・評判

【一条工務店】ハニカムシェードは電動?手動?カーテンがないと結露?

更新日:

shade

https://tosuya1048.com

アクセスいただき、ありがとうございます!

自堕落に生きることに一生懸命なトス屋です(^^♪

 

早速ですが、入居9ヵ月で電動ハニカムシェードが動かなくなりました。

リモコンを連打しないと反応しません。正確にはリモコンの不具合です。電動ハニカムシェードは無傷でした。

 

このリスクは、間取り検討段階から考慮していましたが、こんなにも早く訪れるとは思っていませんでした。

 

これを機会に、ハニカムシェードについて根本から再度考え直してみます。

結露やカビも心配ですよね。いざという時は交換することができるのでしょうか?取り外しはどうでしょうか?

これからハニカムシェードを検討している方の参考になれば幸いです。

結露とカビはどうして発生するのか?

マンションに住んでいた時は、結露とカビが酷かったです。

冬場の朝は、家中の窓の結露取りから始まります。毎朝、500mLのペットボトル1本分は集まりました。忙しい朝からうんざりです。

結露はカーテンやサッシの隙間にもくっつきます。するとそこには黒いポツポツができるのです。そう、カビです。

なぜ、こんなにも結露とカビが発生するのでしょうか?

結露が発生する仕組み

結露は温度差によって発生します。

氷を入れたコップを思い出してもらうと分かりやすいです。

コップの周りに水滴が付きますよね?あれはコップの中の液体の温度が低く、空気中の水蒸気が液体に変化してコップの周りにくっついたのです。

窓の結露も全く同じ原理です。外気の温度が低く窓やサッシが冷やされると、家の中の水蒸気が液体に変化して水滴となるのです。

カビが発生する仕組み

結露が発生するとサッシやカーテンにカビが発生します。カビは気温25~35℃、湿度75%前後を好みます。

また、カビは塗料、合皮、ビニールクロスなどの有機物を食料にします。

室内の暖かさと、窓にできた水滴、美味しい家は、カビにとって最適な温床となるのです。

 

この結露とカビには何度もカーテンをダメにされました。カーテンは高いので悩みどころです。

ハニカムシェードで結露やカビは発生するのか?

shade

引用:一条工務店

ここまでの解説を読んで頂ければ、温度、湿度、食料のどれかを遮断できれば、カビは生きていけないことがわかります。

しかし、部屋を寒くはできませんし、食料となる家をなくすこともできませんね。となると、対策はやはり結露です。

 

では、一条工務店のハニカムシェードは結露を発生させるのか?

 

残念ながら、結露は発生しました。我が家は埼玉県南部なので、東北のように寒くはありません。

 

しかし、マンション暮らしの時のように大量発生ということはありません。窓に水滴が付くこともなく、サッシの下の方に少し水が溜まる程度でした。

2018年1月から住んでいますが、結露を拭いたことは一度もありませんし、カビが発生することもありませんでした。

 

窓とサッシの性能が良いこともあるのですが、ちょっとしたコツがあります。

結露とカビを発生させないコツ。カーテンは必要?

ハニカムシェードの代わりにカーテンを付けると結露しにくいといいますが、それは事実だと考えます。

ハニカムシェードを完全に降ろすと、窓との間に閉ざされた空間ができます。

 

結露は、空気の流れが少ない時の方が発生しやすいです。

 

マンション暮らしの時、真冬の窓に向けて一晩扇風機を回して実験しました。結露はほとんどできませんでした。

なので、カーテンを設置すれば空気の流れを遮断することはなく、結露は発生しにくいでしょう。

 

ですが、それって快適ですか??

 

私はとにかくラクをしたくて一条工務店で家を建てました。カーテン不要のハニカムシェードは最高の装備だと感じています。

そこにあえてカーテンを付ける・・・可能な限り避けたい選択肢です(^_^;)

実はハニカムシェードだけでも、結露を発生しにくくする方法はあります。

 

下から10cmくらい、開けておくのです。

 

たったこれだけです。

現場監督さんから教えてもらった方法です。これだけで、カビが発生するような大量の結露はなく、一度も拭くこともなく、とても快適なひと冬を過ごすことができました。

ハニカムシェードの種類と価格

shade

引用:仕様確認ノート

ここからはおさらいになります。色々な方がブログで紹介しています。アイスマートでは断熱タイプが標準となり、西の窓に限り遮熱タイプが標準です。

電動にする場合は1箇所10,000円です。ハニカムシェードの種類は以下の3つです。

レースタイプ

レースタイプは布が一重です。断熱効果は低いです。

断熱タイプ

断熱タイプは布が二重です。レースタイプよりも断熱効果を期待できます。

遮熱タイプ

遮熱タイプは間にアルミのフィルムが入っています。日光を遮ってくれます。

アイスマートとアイキューブは標準装備ですが、それ以外はオプション扱いになります。

電動のハニカムシェードを採用するべきか?実際に壊れました。

我が家は3箇所だけ、電動のハニカムシェードを採用しました。これには、以下2つの理由があります。

 

  • 大きな窓
  • 頻回に開閉する窓

 

一条工務店では宿泊体験施設があり、本物の家に一泊することができます。

私たちのエリアにはアイキューブが建っており、泊まらせてもらいました。

実際に泊まってみると本当に多くのことに気がつきますので、多少遠い場所になったとしても宿泊体験はやった方がいいです。

 

どうしてもできない方は、こちらの記事をご覧ください。気がついた点をまとめています▼

関連記事【食事がタダ?】一条工務店の宿泊体験で得た間取りのヒントと持ち物

 

大きな窓のハニカムシェードは重い

さて、体験宿泊をすると、朝晩にハニカムシェードを開閉します。泊まった建物は全て手動のタイプでした。

リビングには大きな窓があり、開放感を演出しています。

shade

こんな感じの大きな窓です。

大きな窓のハニカムシェードはそれなりに重いです。閉める時は気になりませんでしたが、翌朝開ける時にそのストレスを感じました。

ハニカムシェードの中央がしなるくらい重いですし、それを細い紐で引っ張り上げなければなりません。

 

しかも、毎朝です。

 

さらに、一生です。

 

この時、大きな窓は電動にしようと決めました。

頻回に開閉するハニカムシェードは面倒

もう1つは頻回に開閉する窓です。リビングは客人を招くことも多いので、お洒落な見た目にこだわる方も多いでしょう。

小さめの窓が3つ横並びになっていたり、細長窓が縦に2つはめ込まれたり。宿泊施設のリビングもそんな感じでした。

shade

こんな窓です。しかし、窓の数が多いとその数だけ紐を引っ張らないといけません。

朝の忙しい時間だったら?窓を開けないかもしれません。

 

事実、我が家は電動オプションを付けた3箇所の窓しか開けなくなりました。

電動ハニカムシェードが故障

しかし、電動ハニカムシェードは故障のリスクがあります。

壊れた時はうんともすんともいいません。閉めた状態で故障すればまだマシですが、開けた状態で故障してしまったら・・・困りますね。

対策として、カーテンを設置すればいいのですが、我が家は先延ばしにして設置していませんでした。

壊れた時はどうする?取り外し、交換はできるのか?

ハニカムシェードの取り外しは可能です。実は、別のタイプに交換することもできます。もちろん費用はかかりますけど。

電気工事の都合、後付けで電動にすることはできません。

ですが、私のように電動で嫌な思いをした場合、手動タイプに交換してもらうのは選択肢の一つかもしれません。

似たようなシェードはニトリやアマゾンでも手に入る

ハニカムシェードと似たようなものは、他でも売っています。

もし交換となったとき、一条の提示した価格に納得できなければ、ニトリやAmazonで探してみるもの一つの手です。

まとめ

以上、ハニカムシェードは電動?手動?カーテンがないと結露?についての紹介でした!

電動ハニカムが動かなくなる日は突如やってきます。しかも、結構ショックです(^^;)

今回はハニカムシェードについて振り返るいい機会になりました。

また、カーテンが無くても下に少しスキマを作っておけば、カビは発生しないこともわかりました。

結露の程度は地域差があります。必ず営業さんに確認しましょう。

 

このハニカムシェードだから良いという事はありません。あなたのライフスタイルに合わせて、最適なモノを選びましょう。

-オプション, 性能・評判

Copyright© トス屋 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.