オススメのロングホーズ5選|ビジネスマンの靴下はこれで決まり!

ロングホーズのレビュー記事


トス屋
このカテゴリーでは『ロングホーズ』の比較をしています。全部で5社の製品を購入して実際に履いてみた感想なので、ロングホーズ選びの参考にしてください(^^♪

ビジネスアイテム ロングホーズ

ロングホーズが引っかかる|まとわりつかないメーカーはあるのか?

ロングホーズは膝下までの長い靴下なので、ビジネスの場面では必須といっても過言ではないアイテムです。しかし、ズボンの裾が靴下にまとわりつきませんか?上記写真のようになった方は多いはず。 私はハリソンのロングホーズを長らく愛用してきましたが、座った後やしゃがんだ後にズボンの裾を直すのが面倒に感じていました。そんな時、ひとつの疑問が・・・   他のメーカーのロングホーズも、同じようにまとわりつくのか?   これは試してみる価値がありそうですね。まだまだこの先ロングホーズにはお世話になります。 ...

続きを読む

ビジネスアイテム ロングホーズ

box408のロングホーズ|リーズナブルでお財布に優しい靴下

ロングホーズは、ビジネスマンに欠かせない靴下です。膝下までの生地はスネを隠すことができますし、ずれ落ちてくる心配もありません。 しかし、どのロングホーズがおおすすめなのか分かりませんよね・・・   そこで、今回はbox408のロングホーズについて紹介していきます!   有名どころのロングホーズともなると、安くても1足1,000円以上はします。高いモノだと、2,000円を超える場合も・・・ しかし、box408のロングホーズは1足680円で販売されているのです!まだ給料が少ない若者や、家 ...

続きを読む

ビジネスアイテム ロングホーズ

アツギのロングホーズ|洒落男シリーズの着圧は程よく価格も安い靴下

外回りの仕事などで歩く機会が多いと、足がとても疲れますよね。少しでも足の疲れを軽減させるには、着圧の強い靴下を履くのがおすすめです。 でも、一体どの靴下を買ったらいいのか・・・   そこで、今回はアツギのロングホーズ【洒落男】について紹介していきます!   価格は1,000円以下で、程よい着圧のハイソックスとなります。スーツに合わせれば、すねが見える心配もありませんし、靴下が下がってくることもないです。 アツギの洒落男を履いて、足の疲れから解放されましょう(^^♪   \ 程 ...

続きを読む

ビジネスアイテム ロングホーズ

福助のロングホーズ|SHAPERSの着圧がここまで凄いとは・・・

社会人になるとスーツや革靴など、色々とこだわりが出てきますよね。若いうちはそういった外観を気にすることが多いですが、年齢を重ねるにつれて靴下や下着など細部へのこだわりも出てきます。 しかし、靴下って何を選んだらいいか難しいところです。なにせ、革靴やスーツと違って情報が少ないですからね・・・   そこで、今回は福助のロングホーズ【SHAPERS(シェーパーズ)】について紹介していきます!   シェーパーズは、福助が販売するビジネス用のロングホーズです。靴下メーカーの各社がロングホーズを販 ...

続きを読む

ビジネスアイテム ロングホーズ

タビオのロングホーズ|着圧、生地の厚さが程よく状況を選ばない靴下

あなたは仕事にどんな靴下を履いていきますか?3足980円などの低価格帯の靴下でしょうか?確かに安くて良いですよね。私も昔はよく購入していました。 ですが、安い靴下というは耐久性は低く、履き心地も悪いです。質の良い靴下はチョット高いですが、長持ちしますし、ビジネスにも自信を持つことができます。 でも、普段から3足980円の靴下を買っていると、1足数千円もするビジネスソックスを購入するのは勇気がいりますよね・・・   そこで、今回はタビオのロングホーズについて紹介していきます!   タビオ ...

続きを読む


ロングホーズとは?

ロングホーズとは、ビジネス用のハイソックスのことをいいます。スーツを着ている方なら誰でも経験がありますが、靴下ってずれ落ちてきますよね。

また、足を組んだり、しゃがんだりした際、ずれ落ちた靴下はとてもダサいです。モジャモジャのすね毛が顔を出してきます・・・(^^;)

そこで、ビジネスマンに是非とも履いてほしいのがロングホーズなのです。膝下まである靴下なので、ズボンの裾からすねが見える心配はありませんし、靴下がずれ落ちてくることもありません。

しかし、ロングホーズの情報ってほとんどありません。やはり、ビジネスアイテムの花形はスーツや革靴、ワイシャツですよね。

 

トス屋
『それなら・・・』ということで、自分で調べてみることにしました!

 

ロングホーズ自体がマイナーですが、その中でもメジャーな5つのメーカーのロングホーズを履き比べてみることに。写真をご覧いただくとわかりますが、同じロングホーズという商品なのにサイズや形が大きく違うことがわかりました。

今回は、ロングホーズを販売している5つのメーカーに絞って紹介していきます!

オススメのロングホーズ5選|メーカー別比較表

さっそくですが、各社の特徴を比較表にしてみました。

ロングホーズのメーカー別比較表

メーカー タビオ(Tabio) ハリソン 福助 アツギ(ATSUGI) box408
総合評価
ブランド 9×2つやリブビジネス エジプト綿ワイドリブ SHAPERS 洒落男 MENS STYLE
製造 日本製 日本製 日本製 中国製 中国製
素材 綿62%・ナイロン35%・ポリウレタン3% 綿・ナイロン 綿・ナイロン・ポリウレタン 綿・ポリエステル・ナイロン・ポリウレタン 綿・ポリエステル・ナイロン・ポリウレタン
着圧 普通 弱い 凄く強い 強い 普通
生地の厚さ 普通 薄い 厚い 厚い 普通
サイズ感(足の実測24cm) 25-27cmでOK ジャストサイズ 25-27cmでOK 24-26cm 25-27cm
肌触り サラサラ サラサラ ふわふわ ゴワゴワ ゴワゴワ
光沢
履き心地 着圧、生地の厚さともに普通で、オールマイティーに履くことができる。肌触りはサラリとしている。 薄手でサラリとしているので、革靴を履いた時に圧迫されず合わせやすい。着圧は弱いが、靴下が下に下がってくる心配はない。 着圧着がかなり強く、生地も暑い。好みが分かれそう。しかし、疲れにくい。価格が高いのがデメリット。 福助ほど着圧が強くはないが、タビオよりはしっかりとした着圧。安いが、ゴワゴワした肌触り。 仕上がりは他のブランドに劣る。肌触りのごわつきが気になる。しかし、安くて財布に優しいロングホーズ。
価格 1,512円 1,396円 2,592円 948円 680円
商品を探す 商品ページ 商品ページ 商品ページ 商品ページ 商品ページ

際立った特徴はないのですが、どの項目でも良いと感じた『タビオ』のロングホーズがおすすめという事がわかりました(^^♪

しかし、驚くほど違いがあったので、比較した項目ごとにランキングにしてみます。あなたの好みに合わせて、ロングホーズを選んでください!

好み別にロングホーズを選ぶ

総合評価でランキング

ランキング メーカーブランド
1位 タビオのロングホーズ(9×2つやリブビジネス )
2位 ハリソンのロングホーズ(エジプト綿)
3位 アツギのロングホーズ(洒落男)
4位 福助のロングホーズ(SHAPERS)
5位 box408のロングホーズ(MENS STYLE)

総合評価では『タビオ』を1位とさせていただきました!

タビオは日本製のロングホーズで、つま先にはごろつき感を抑えるリンキングという製法が施されています。これだけの商品なのに、価格はなんと1足あたり約1,500円というから驚きです。

着圧も程よく、光沢もあり、肌触りもサラサラしています。サイズも合わせやすく、多少の誤差はものともしません。

際立ったポイントはないのですが、ほとんどの項目で良い評価とすることができ、バランスの良いロングホーズといえます。

 

\バランスの良いロングホーズ/

 

\種類が豊富な公式サイト/

タビオ公式サイトで探す

初心者でも安心のロングホーズ

タビオのレビューはコチラ

 

肌触りの良さランキング

ランキング メーカーブランド
1位 ハリソンのロングホーズ(エジプト綿)
2位 タビオのロングホーズ(9×2つやリブビジネス )
3位 福助のロングホーズ(SHAPERS)
4位 アツギのロングホーズ(洒落男)
5位 box408のロングホーズ(MENS STYLE)

肌触りの良さでは『ハリソン』を1位とさせていただきました!

肌触りではハリソンとタビオの2択といっていいでしょう。サラリとしており、とても履き心地が良いです。福助も悪くはないのですが、どちらかというとフワフワとした感じです。

 

\サラリとした肌触り/

ハリソンのレビューはコチラ

 

光沢ランキング

ランキング メーカーブランド
1位 ハリソンのロングホーズ(エジプト綿)
2位 タビオのロングホーズ(9×2つやリブビジネス )
3位 アツギのロングホーズ(洒落男)
4位 box408のロングホーズ(MENS STYLE)
5位 福助のロングホーズ(SHAPERS)

光沢では『ハリソン』を1位とさせていただきました!

光沢に関してもハリソンとタビオの2択です。アツギとbox408は『シルケット』というツヤ感を出す加工がされていますが、それでも上位2ブランドには負けます。

 

\美しい光沢/

ハリソンのレビューはコチラ

 

価格の安さランキング

ランキング メーカーブランド
1位 box408のロングホーズ(MENS STYLE)
2位 アツギのロングホーズ(洒落男)
3位 ハリソンのロングホーズ(エジプト綿)
4位 タビオのロングホーズ(9×2つやリブビジネス )
5位 福助のロングホーズ(SHAPERS)

価格の安さでは『box408』を1位とさせていただきました!

『とにかく安く買いたい!』という方には、box408がおすすめです。なんといっても1足あたり680円という破格の安さで販売されています。

一番高い福助なんて2,500円もしますからね・・・box408なら3足も変えちゃいます(^^♪

 

\とにかく安く済ませるなら/

box408のレビューはコチラ

 

生地の薄さランキング

ランキング メーカーブランド
1位 ハリソンのロングホーズ(エジプト綿)
2位 タビオのロングホーズ(9×2つやリブビジネス )
3位 アツギのロングホーズ(洒落男)
4位 box408のロングホーズ(MENS STYLE)
5位 福助のロングホーズ(SHAPERS)

生地の薄さでは『ハリソン』を1位とさせていただきました!

生地の薄さに関しては、圧倒的大差でハリソンが1位です。履きなれた革靴にも一切干渉することがなく、サラッと履くことができます。

 

\革靴に合わせやすい/

ハリソンのレビューはコチラ

 

着圧の強さランキング

ランキング メーカーブランド
1位 福助のロングホーズ(SHAPERS)
2位 アツギのロングホーズ(洒落男)
3位 box408のロングホーズ(MENS STYLE)
4位 タビオのロングホーズ(9×2つやリブビジネス )
5位 ハリソンのロングホーズ(エジプト綿)

着圧の強さでは『福助』を1位とさせていただきました!

着圧に関しては文句なく福助が1位です。個人的にはチョット圧が強すぎると感じるくらいですが、口コミを見る限り好評のようですね(^^♪

 

\最強の着圧/

福助のレビューはコチラ

 

まとわりつかないランキング

ランキング メーカーブランド
1位 福助のロングホーズ(SHAPERS)
2位 タビオのロングホーズ(9×2つやリブビジネス )
3位 ハリソンのロングホーズ(エジプト綿)
4位 アツギのロングホーズ(洒落男)
5位 box408のロングホーズ(MENS STYLE)

まとわりつかないでは『福助』を1位とさせていただきました!

福助のロングホーズなら、チョットしゃがんだり足を組んだくらいのまとわりつきは、立ち上がるだけで解消されます。

タビオは30歩ほど歩けば、ズボンの裾のまとわりつきが解消されました。box408とアツギもしばらく歩くと解消されるのですが、やや引っ掛かりは残る印象です。

 

\スーツがまとわりつかない/

福助のレビューはコチラ

 

ズボンの裾にまとわりつかないロングホーズも販売されています。記事にしていますので、ぜひ参考にしてください(^^♪

 

 

最初に買うならタビオ(Tabio)のロングホーズがおすすめ

以上、オススメのロングホーズ5選|ビジネスマンの靴下はこれで決まり!についての紹介でした!

同じロングホーズという商品なのに、メーカーによって大きな違いがあることがよくわかりました。これは、商品を選ぶときにとても重要ですね。

 

  • 履き心地が重要か?
  • 疲れにくさが重要か?
  • 値段が重要か?

 

みなさん、それぞれ重要ポイントが違うはずです。総合的には、各項目のバランスのよかった『タビオのロングホーズ』をオススメとさせていただきました。

皆さんのロングホーズ選びの参考になれば幸いです(^^♪

 

\バランスの良いロングホーズ/

 

\種類が豊富な公式サイト/

タビオ公式サイトで探す

初心者でも安心のロングホーズ

タビオのレビューはコチラ

 

Copyright© カジナッシ|一条工務店の平屋で、余白のある暮らし , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.