【安い!】子供と一緒に東京(関東)でマス釣り!~多摩川養殖つり堀場~

役に立ったらシェアしてね

スポンサーリンク
アドセンスリンク広告




ゴールデンウィークは何をしよう?

sunlight

今年もやってきたゴールデンウィーク。いい天気だ。

といっても仕事の都合、赤い日だけしか休むことはできない。

なので2018年は前半2日、後半4日の休みである。

後半は妻の実家に行くことになっている。

千葉の南端の方で、観光地としても有名だ。海も近く、子供たちも楽しみにしている。

だが、前半はノープランw

モンシロチョウを捕まえたり、公園に行ったり、トカゲを捕まえたり、アスパラや苺を収穫したり、、、ようはいつもどおりの休日を過ごしていた。

何かちょっと特別な体験をさせたい。

よし、水棲生物を捕まえよう。うちが唯一できないのが水辺での体験だ。

そこで、マスを釣りに行くことにした。

近くて有名なのは秋川国際マス釣場である。

fishing

引用:秋川国際マス釣場HP

、、、けっこう高いな。大人2人分で6,600円もする。竿とエサを合わせるともっとかかる。

駐車場代もきっちりとられるぞ。

しかも、2人分で20尾も釣ったところで、食べきれるわけもない。つまり、元は取れない。

そして、やたらとルールが多い。

私のやりたい釣りは、こういうのではない。

安く、自由に、好きなだけ釣りたい。

そこで、見つけたのが『多摩川養殖つり堀場』である。

多摩川養殖つり堀場の情報

超がつくほど、穴場な釣り堀だと思うw

まず、ホームページはない。

ブログの体験談がいくつかある程度だ。今の時代としては情報が少なすぎる。

そこで、人柱もかねて行ってみることにした。

まずは電話で営業確認。

つり堀場
もしもし?
トス屋
え?名乗らないの?
トス屋
あ、あのー、そちらは多摩川養殖、、

ブチ

切れたーーー!

、、、諦めないぞw

つり堀場
もしもし?
トス屋
そちらは『多摩川養殖つり堀場』ですか?
つり堀場
そうですよ。
トス屋
営業時間は何時までですか?
つり堀場
16:30です。
トス屋
わかりました。ありが、、

ブチ

、、、ご存知だろうか?穴場ってのはこういうもんなんだぜ?w

一応、ネットに転がっている情報を集めるとこんな感じ。

基本情報

住所:東京都羽村市羽西2-3-6

電話番号:042-554-5333

駐車場:7台

営業時間:8~17時

でも、事前に営業確認したほうがいいね。終了は16:30って言われたし。

勇気のいる入口

地図ではこんな感じ。青梅線の小作駅から徒歩で20分くらいだろうか。

fishing

インターなら圏央道の青梅日の出になる。

帰りは日の出インターを使ったが、下道を15分も走れば高速にのれる。

アクセスはまぁまぁといったところ。

fishing

こちらは、多摩川養殖つり堀場の上空からの写真。

通りから、ちょっと奥に入り組んだところにある。

1つ目の矢印はまだいい。それでも、信号とかはなくちょっと見落としそうになるが。

問題は2つ目の矢印だ。

『車で絶対に進入したくない』

と、思った方向が正解。勇気を出してそちらに進もうw

fishing

超急な下り坂を降りた先に釣り場はある。とりあえず、セレナで降りることができたので、大体の車は問題ないだろう。

だが、すれ違いは100%不可能なので注意してほしい。

fishing

駐車場と呼んでいいかわからないような駐車場があるw

ネット情報では7台とあったが、そんなに駐車できるか?

fishing

料金は格安だ。

2人分の竿、200円を払った。エサは無料だった。

fishing

釣り場は1箇所のみ。これは帰り際に撮影したのだが、15時に到着したときはけっこうな人で賑わっていた。

釣り場の形はひょうたんのようで、中央には橋がかけられている。

fishing

竿の長さはまちまち。長いのと短いのを借りたが、子供が使うなら絶対に短いほうがいい。

fishing

バケツを借りてさっそく釣りを開始!

fishing

長男(5歳)にエサのつけ方を教えてみる。

fishing

次男(2歳)は手とり足とり。落ちないように注意が必要。

始めること15分、、、

マスはたくさん泳いでいるし、針を垂らせばエサに寄ってくる。口にも含む。

ただ、ウキはないので口に入れたところでタイミングを合わせていた。

だが、釣れないw

ここのマスは生存競争を勝ち抜いたエリートなんじゃないか?というくらい釣れない。

普通、こういった釣り堀は針を垂らした瞬間に釣れて、すぐに予定釣果に達して『もっと釣りたかった~』なんて終わるもんだ。

しかし、ここのつり堀場はそうはいかない。

いくら合わせても針が食い込むことはなく、するりとバレてしまう。

なかなか修羅場をくぐった魚たちだw

だが、生物の頂点に立つホモサピエンスを舐めてはいけない。

次第にコツをつかみ始める。

どうやら、『合わせ』はいらないようだ。

マスがエサを口に含んでもしばらくは放置。

泳がせながら、だんだんと糸を張って針にテンションをかけていく。

気が付くと、なんとなく引っかかり始める手応えがある。

そこで、焦って『合わせ』てはいけない。

ゆっくりと竿を立てて、なんとなく針を食い込ませるのがコツだ。

fishing

このコツをつかむのに、30分ほど要した。

息子たちは若干飽きてしまったし、この釣り方をマスターさせるのは難しかった。

なので、針がくい込むまでを私が担当し、釣り上げを息子たちにやってもらった。

1時間ほどで6尾釣ることができた。

釣った魚は全て買取りとなる。

250円/尾なので1,500円だった。

竿代を含めても1,700円である。

秋川国際マス釣場の3,300円/人の半分で済むし、10尾も持ち帰る必要もない。

必要数だけ釣ることが可能だ。

fishing

手洗い場は2箇所。水圧は弱いが、ちゃんと石鹸もあった。

fishing

釣った魚は受付に持っていけば、オッチャンが内蔵をとってビニール袋に詰めてくれる。

fishing

家に持ち帰り、こんがり焼いたら完成だ。

息子たちは驚くほどの食べっぷりだったw

自分で釣った魚は美味いのだろう。

まとめ

Summary

道が急坂で狭いので、アクセスは難ありだがコスパは最高である。

有名どころの釣り堀では3,000円/人程度かかるのに対し、多摩川養殖つり堀場は竿代100円(エサ含む)+250円/尾である。

今回は私たち家族4人と、実家の両親2人の6尾欲しかった。

こういった要望に安く対応できるのは魅力的だ。

そして、穴場だからといってこちらで準備するものは何もない。手ぶらで釣りができた。

オススメの釣り堀と言えるだろう。

【note、ココナラ、BASE】全記事

【その他のおすすめ記事】

  1. 一条工務店の情報
  2. ブログ運営術
  3. 強い心の作り方
  4. 良書の感想

noteで書いてます!

 

【心が傷ついたときは】

精神科薬剤師のお悩み相談

心を整理してスッキリしませんか?

ココナラBASEで受付中!

 

【プロフィール】

portrait記事を書いた人

トス屋 

⇒プロフィール詳細

【安い!】子供と一緒に東京(関東)でマス釣り!~多摩川養殖つり堀場~
この記事をお届けした
トス屋の最新情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
アドセンスリンク広告




アドセンスリンク広告




役に立ったらシェアしてね

フォローする