鳩がベランダに卵を産んでしまったので息子と観察してみた②

役に立ったらシェアしてね

前回の記事はこちらです。

鳩がベランダに卵を産んでしまったので息子と観察してみた①
さかのぼること3年前 2014年に地元のマンションに引っ越してきました。当初は3人家族でしたが、次男が産まれ、4人家族になりました。 平凡ながら幸せな暮らしです。 しかし、引っ越して来た当初から...
スポンサーリンク
アドセンスリンク広告




鳩を見守るうえでのルール

  • 今回の1回限る
  • 息子に鳩の成長を観察させる
  • 雛を触るときはマスクをつけ、後で手を洗う
  • 糞の処理は私(夫)がする
  • 糞は定期的に処理する
  • なるべく自然の掟に干渉しない

産卵から巣立ちまでの経過

孵化日を1日目としてカウントしています。

1日目(5月11日)

卵が割れてる!

ついにその日がきたようだ。

pigeon

お腹の下に、黄色い丸い物体がもぞもぞしている。

pigeon

雛だ!

1個目の卵はダメかと思っていたが、無事に2個とも孵化した。

pigeon

最初に卵を発見してから約3週間。

息子は自然の力を目の当たりにして、驚いていた。

2日目(5月12日)

まだ、目は閉じたまま。

親鳩は外で用を足していたようだ。雛が孵化して1日で、糞がみられるようになった。しかし、巣の周りにしており、中央部にはあまりない。本能的に巣を清潔に保とうとしているようだ。

人工の巣は自然の掟に反するが、ベランダの衛生状態を保つためには仕方がない。

pigeon

息子は耳があることに気が付く。そして、親鳩になると耳がなくなると思ったようだ。

親鳩にも耳はあり、羽に隠れて見えないだけと教えておく。

pigeon

糞の手入れをしやすくるために、息子と一緒に新居を作った。

息子は鳩の目がオレンジ色なのを発見する。

pigeon

最初のうちは警戒していて、巣に入らなかったが10分もすると雛を温めている。適応能力が高いのか、頭が悪いのか、、

しかし、この巣であれば新聞紙を交換するだけで済むので管理が楽になる。

3日目(5月13日)

鳩の性別の見分け方がわからない。(後々、交尾を見てオスメスはわかるのだが)でも、確かに2羽いる。

白い羽が混じっている方がオスだろうか?卵を温めている時から不器用な感じだった。白羽と呼ぶことにする。

pigeon

こちらはグレー1色の鳩。丁寧に卒なく、子育てをこなしている印象。メスだろうか。グレーと呼ぶことにする。

pigeon

昨日交換した新聞紙に大量の糞。せめて2日か3日に1回の新聞紙交換にしたいところである。

雛は少し黒ずんできた。だんだんと親鳩と同じ色になっていくのだろう。

pigeon

4日目(5月14日)

雛の成長の速さに驚かされる。

1日目は息子の片手に収まるサイズだったが、4日目には両手に余るサイズになっている。

鳩は喉の奥にピジョンミルクなるものが作られるようで、雛はそれを食べて成長する。

そうとう優れた栄養バランスの代物なのだろう。

その証拠に大量の糞が撒き散らされている。

そして目が少し開いてきた。

pigeon

4日間で劇的な変化を遂げている。

pigeon

翼の部分がはっきりとしてきた。骨に少し肉がついただけの状態である。ここから風切羽が生えてくるのだろう。

鳥の翼は大部分が羽で構成されていることを改めて認識。

制空権を得るため、見事に軽量化されている。自然の力はすごい。

さて、私の担当する事になった糞の処理だ。鳩は病原菌を保菌しているようなので、マスクと手袋を用意した。

息子には新聞紙で新しい寝床を作ってもらう。汚れた寝床はビニール袋に入れて、ゴミの日までベランダに置いておく事にした。

思っていたよりも楽で簡単な作業だった。

pigeon

しかし、白羽がなかなか戻ってこない。驚かせてしまったか、、今日は曇っていて肌寒い。雛が心配である。

白羽は2時間くらいしてやっと戻ってきた。その日はずっと警戒しているようだった。

次からはあまり驚かせないようにしなければならない。

続きはこちら!

鳩がベランダに卵を産んでしまったので息子と観察してみた③
前回の記事はこちらです。 鳩を見守るうえでのルール 今回の1回限る 息子に鳩の成長を観察させる 雛を触るときはマスクをつけ、後で手を洗う 糞の処理は私(夫)がする 糞は定...
【note、ココナラ、BASE】全記事

【その他のおすすめ記事】

  1. 一条工務店の情報
  2. ブログ運営術
  3. 強い心の作り方
  4. 良書の感想

noteで書いてます!

 

【心が傷ついたときは】

精神科薬剤師のお悩み相談

心を整理してスッキリしませんか?

ココナラBASEで受付中!

 

【プロフィール】

portrait記事を書いた人

トス屋 

⇒プロフィール詳細

鳩がベランダに卵を産んでしまったので息子と観察してみた②
この記事をお届けした
トス屋の最新情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
アドセンスリンク広告




アドセンスリンク広告




役に立ったらシェアしてね

フォローする