【緑膿菌にセフトリアキソンは効果があるのか?】薬剤師が解説!

役に立ったらシェアしてね

薬剤部長
トス屋くん、ちょっといい?
トス屋
何ですか?
薬剤部長
これから会議なの。これ対応しておいて。それじゃ。

足早に去っていく薬剤部長。手渡された資料に目を通すと、とある患者の抗生剤感受性報告書であった。

問題点だけでも教えてくれれば時間を割かなくても済むのに、、と、思いながから内容を把握するところから取りかかるのであった。

スポンサーリンク

緑膿菌が検出されたのにセフトリアキソンが処方されている

Antibiotic

その報告書の日付を確認すると5日前の報告日となっていた。検体は喀痰で検出菌は緑膿菌だ。培養検査を実施しているなら、抗生剤が処方されているはず。

早速、薬歴を確認するとセフトリアキソンが処方されていた。

なるほど、セフトリアキソンは緑膿菌には効かない。これに対応しろということか。しかし、5日も前に報告があったのに何故今まで放置されていたんだ?

そんな疑問を抱きながら、処方医に情報提供するために病棟に向かう。

トス屋
先生、この患者さんなんですが、緑膿菌が検出されてます。今投与しているセフトリアキソンは耐性があり、効いていません。
高齢医師
あぁ、本当ですね。何にすればいいですか?
トス屋
CAZかPIPCにしてください。
高齢医師
え?何ですかそれ?薬の名前と用量を教えてもらえますか?
トス屋
お、これは自分の思い通りに処方してもらえそうだな。
トス屋
薬はセフタジジムにしてください。腎機能はどうですか?
高齢医師
中等度低下くらいだったと思います。
トス屋
それなら1回1gを1日2回投与してください。
高齢医師
わかりました。あとで変えておきます。

エビデンス(根拠)

point

緑膿菌が出たらセフェム系のセフタジジムかペニシリン系のピペラシリンあたりを投与する。

今回の精神科医は80代半ばを迎える高齢。抗生剤を使いこなすには厳しいものがあった。

事実、痰を採取して菌の検査を依頼したのに、結果が来ない事を疑問に思っていなかった。

そもそもの話だが、肺炎を疑って抗生剤を処方するのであれば、緑膿菌までカバーできるセフタジジムから開始すべきだ。

培養結果を見て、他の抗生剤に変更すればよい。

ピペラシリンを使用する場合は16g/日を4回に分けて投与する必要があったので、今回はセフタジジムを勧めた。

1日4回も投与するのは大変だ。

精神科の薬剤師は抗生剤の扱いに慣れ親しんでいるわけではないが、それでも薬剤師のはしくれ。最低限の知識くらいは持っているのだった。

portrait記事を書いた人

トス屋 

⇒プロフィール詳細

【緑膿菌にセフトリアキソンは効果があるのか?】薬剤師が解説!
この記事をお届けした
トス屋の最新情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

役に立ったらシェアしてね

フォローする