2017年のおすすめ株主優待!少額投資で生活を助ける7企業の紹介★

役に立ったらシェアしてね

スポンサーリンク

株主優待とは?

投資には様々な種類があります。株式、為替、先物、貴金属、不動産、、さらにその中でも細かい分類があります。

今回紹介する株主優待は株式投資に分類されます。

投資としては比較的簡単で初心者向けです。欧米には見られない制度で、日本独特のもののようです。

始め方は証券会社に口座を開き、株式を購入して保有し続けるだけです。

あとは一定期間ごとに株主優待が自宅に送付されてきます。

誰でも手軽に始めることができる投資です。

では、リスクはどうなのでしょうか?

当然あります。リスクのない投資は存在しません。

株主優待のリスクは以下の2つです。

リスク
  • 優待制度の減少・中止
  • 株価の下落

企業は業績によって株主優待の内容を変更します。突然、3,000円分の食事券を1,500円にされる場合もあるわけです。

例として、ヴィレッジヴァンガードが挙げられます。

以前は年間10,000円分の自社商品券でしたが、ある時それに条件が加えられました。

お買い上げ2,000円ごとに1,000円利用可

大幅な改悪でした。

逆にすかいらーくは年間2,000円分の自社商品券だったのを6,000円分にするなど、改善されることもあります。

株式を購入したら、いつかは売却するはずです。子供に相続させる方もいるかもしれませんが、稀でしょう。

売却時の株価が購入時より下落していれば、損したことになります。

これらのリスクを覚悟しておく必要があります。

しかし、私はそれほど大きなリスクだとは考えておりません。

優待制度の改悪ですが、保有している株では経験したことがありません。それは私が優待目的に株式を購入しているからです。

優待目的のホルダーが増えれば増えるほど、その企業は優待を改悪し難くなります。

そういった株式を選んで購入すれば、リスクを軽減することができます。

ヴィレッジヴァンガードの例は極めて稀です。

素人が株価下落のリスクを回避するのは難しいです。対策としては日経平均が大きく下落した時に購入しておくくらいでしょうか。

しかし、株式投資の本来の目的は企業の発展です。自分が好きな会社を応援するために株を購入するのです。その結果、好業績となり、株主に利益還元をするのが本筋です。

それではお待ちかねの、おすすめ株主優待を紹介します。

少額投資で生活を助ける7企業の紹介

吉野家ホールディングス

Shareholder-benefit

牛丼の老舗、国内2位です。

  • 決算:2月末
  • 購入価格:1,422円
  • 単元株数:100株
  • 保有株数:200株
  • 市場:東証1部
  • 配当金:1株あたり20円(2017年)
  • 権利確定月:2月末・8月末
  • 優待内容:3,000円分の食事券
  • 利益率(配当+優待):5.63%

【評価】

アベノミクスが始まって1年後くらいに購入しました。その頃は利益率が7%を超えており、かなりの優秀株でした。

アベノミクス効果で株価が大幅に上昇したので、一旦売却して利益を確保しました。

2016年に日経平均が15,000円くらいまで下がりました。その後、再度上昇の傾向があったので、再購入して現在に至ります。

それでも利益率が5%を超えているので優秀です。

近所に吉野家はないのですが、グループ会社のはなまるうどんで優待を利用しています。

はなまるうどんで食事をする時は、家族4人で食べても200円くらいで済みます。

保有株数が200株となっていますが、これは夫婦それぞれ100株ずつ所有しているという事です。

同じ名義では、100株購入しても200株購入しても優待内容は変わりません。しかし、違う名義でそれぞれが100株購入すれば、優待もそれぞれもらえます。

そのため、夫婦合わせて年間12,000円分の食事券を貰っています。裏技とまではいきませんが、便利な方法です。

今は子供用にジュニアNISAもあるので、家族の人数分の株式を購入することもできます。

我が家は4人家族なので、その気になれば年間24,000円分の優待を貰うことができます。

カッパ・クリエイト

Shareholder-benefit

かっぱ寿司が事業の柱で、コロワイドの子会社です。

  • 決算:3月末
  • 購入価格:1,205円、1,231円
  • 単元株数:100株
  • 保有株数:200株
  • 市場:東証1部
  • 配当金:なし(2017年)
  • 権利確定月:3月末・9月末
  • 優待内容:3,000円分のポイント
  • 利益率(配当+優待):4.99%、4.87%

【評価】

回転寿司の中では不味いと不評の企業でした。確かに他の回転寿司と比較すると味が劣ります。

しかし、元気寿司との提携が発表されてからは元気寿司のノウハウを活かし、美味しくなりました。

結局は元気寿司との提携は解消になりましたが。

現在でも、くら寿司や魚べいと比べると味が劣っている気がします。

しかし、株主優待は1番値ごろで利益率が良いです。

年に2回3,000ポイントが付与されます。食事券ではなくポイントカードという点が、他の企業と異なる点です。

カードを紛失すると、再発行料として500ポイント引かれるので注意してください。

私の妻は紛失しました、、

この銘柄も夫婦それぞれの名義で購入しているので、年間12,000ポイント貰うことができます。

回転寿司業界は全体的に質を向上させて、価格も高くなる傾向があります。

それでも家族4人で食べに行って、4回分くらいの食事代はまかなうことができます。

マクドナルドホールディングス

Shareholder-benefit

外食国内上位、世界的ハンバーガーチェーンです。

  • 決算:12月末
  • 購入価格:2,954円
  • 単元株数:100株
  • 保有株数:100株
  • 市場:東証1部
  • 配当金:1株あたり30円(2016年)
  • 権利確定月:6月末・12月末
  • 優待内容:バーガー、サイドメニュー、ドリンク交換券がそれぞれ6枚(3,000円分の食事券としてカウントします。)
  • 利益率(配当+優待):3.05%

【評価】

マクドナルドも吉野家と同様にアベノミクスの始まり頃に購入しました。株価が大幅に上昇したため、一旦は利益確保して再購入して現在に至ります。

期限切れ食肉使用により信頼を失いましたが、しっかりと再起しました。株価がまた大幅に上昇しているので、売却するか悩みどころです。

優待はバーガー、サイドメニュー、ドリンク交換券がミシン目でつながっており、それが6枚で1冊として送られてきます。値段は関係ないので、1番高い組み合わせにしても問題ありません。

サイドメニューをポテトのLにすることもできますし、ドリンクをLにすることもできます。

優待を使用して、家族4人で年に3回は無料で食べています。

ホットランド

Shareholder-benefit

築地銀だこや銀のあんを展開しています。

  • 決算:12月末
  • 購入価格:926円
  • 単元株数:100株
  • 保有株数:100株
  • 市場:東証1部
  • 配当金:1株あたり5円(2016年)
  • 権利確定月:6月末・12月末
  • 優待内容:1,500円分の食事券
  • 利益率(配当+優待):3.78%

【評価】

あまり利益率は良くないのですが、家の近くに店舗があり、息子が好きなので購入しました。

年に2回500円の食事券が3枚送られてくるので、息子の食事6回分になります。

優待を選ぶ時は使い勝手の良さも重要です。

あとは購入価格が大切です。滅多にあることではないですが、企業である以上は倒産のリスクがあります。

少ない資金で購入できるに越したことはないのです。

すかいらーく

Shareholder-benefit

ファミレス最大手、主力はガストです。

  • 決算:12月末
  • 購入価格:1,769円、1,787円
  • 単元株数:100株
  • 保有株数:200株
  • 市場:東証1部
  • 配当金:1株あたり38円(2016年)
  • 権利確定月:6月末・12月末
  • 優待内容:3,000円分の食事券
  • 利益率(配当+優待):5.54%、5.48%

【評価】

上場直後に1,200円くらいで200株購入しました。その後、株価が大幅に上昇したので利益確定のために売却しました。

当時は年間2,000円の食事券しかなく、あまりメリットを感じていなかった事も売却の理由です。

しかし、優待が改善され年間6,000円分の食事券に変更されました。利益率が大幅に上昇したので、つい先日再購入しました。

夫婦それぞれの名義で100株ずつ購入しているので、年間12,000円分の食事券が送られてきます。

ラウンドワン

Shareholder-benefit

複合レジャー大手、主にスポッチャの利用です。

  • 決算:3月末
  • 購入価格:713円
  • 単元株数:100株
  • 保有株数:100株
  • 市場:東証1部
  • 配当金:1株あたり20円(2017年)
  • 権利確定月:3月末・9月末
  • 優待内容:500円分の割引券4枚、クラブカード引換券2枚、ボウリング教室優待券1枚(1,000円以上の清算ごとに500円分の割引券利用可)
  • 利益率(配当+優待):5.61%

【評価】

自宅の近くにROUND1があるので、息子が行きたがります。フリーパスではなく、割引券なのはマイナスポイントです。

しかし、息子と親2人で3時間遊ぶと2,500円ほどかかります。割引券を2枚利用すると1,500円で利用できるので購入しました。

またクラブカード引換券も2枚もらえます。クラブカードは年会費300円で、スポッチャを200円引きで利用できるカードです。

2枚使用すれば400円引きにり、家族4人で3時間遊ぶと1,100円で済ませることができます。

※子供4歳と1歳の場合

東京都競馬

Shareholder-benefit

大井競馬場の歩合家賃が主力。サマーランドも運営。

  • 決算:12月末
  • 購入価格:ー円
  • 単元株数:100株
  • 保有株数:ー株
  • 市場:東証1部
  • 配当金:1株あたり4円(2016年)
  • 権利確定月:12月末
  • 優待内容:サマーランドフリーパス招待券10枚(7,8月は使用不可)
  • 利益率(配当+優待):ー%

【評価】

夏の定番、サマーランドです。高速を利用すると30分、一般道でも1時間で行けるので、たびたび利用しています。

利用料金は時期にもよりますが、フリーパスで以下の通りです。

フリーパス料金
  • 大人:3,000〜4,500円
  • 小学生:2,000〜3,000円
  • 2歳以上:1,500〜2,000円

優待では10人分のフリーパスが冊子になって届きます。

実はこの株は購入していないのです。では、なぜ優待を持っているか?

オークションを利用しました。

ヤフオクでは5,000〜6,000円で落札することができます。昨年は7,000円を超えていましたが、切り裂き事件があったせいか今年は値崩れしていました。

私は5,250円で落札したので、フリーパス1枚525円となります。7、8月は利用できないという制限がありますが、正規の料金で遊ぶのがバカらしくなる価格ですね。

当然ですが、自分で株式を保有することも考えてはいます。そうすれば無料ですから。

しかし、25万円を1企業に投資するのはなかなか難しく、購入には至っておりません。

その他

現在は保有していませんが、過去に良いと思って保有していた株も紹介します。

プレナス

  • 決算:2月末
  • 単元株数:100株
  • 市場:東証1部
  • 配当金:1株あたり60円(2017年)
  • 権利確定月:2月末
  • 優待内容:2,500円分の食事券

【評価】

以前保有していた銘柄です。引っ越ししたことにより、近くにほっともっとがなくなった為、売却しました。

株価上昇の利益も大きく得ることができた銘柄です。

ここは配当金が高額で有名です。

幸楽園ホールディングス

Shareholder-benefit

  • 決算:3月末
  • 単元株数:100株
  • 市場:東証1部
  • 配当金:1株あたり20円(2017年)
  • 権利確定月:3月末
  • 優待内容:2,000円分の食事券

【評価】

最近売却した銘柄です。もともと利益率はイマイチだったのですが、近くに店舗があったので保有していました。

しかし、すかいらーくの優待改善を聞きつけ、すかいらーく購入の資金にあてました。

売却益20,000円程度、優待2,000分の食事券、配当金2,000円を得ることができました。

アトム

  • 決算:3月末
  • 単元株数:100株
  • 市場:東証1部
  • 配当金:1株あたり2円(2017年)
  • 権利確定月:3月末・9月末
  • 優待内容:2,000円分のポイント

【評価】

コロワイドグループです。カッパ・クリエイトと同じポイントカード制です。

年間のポイントは4,000円分とカッパ・クリエイトの6,000円分よりも少ないです。

しかし、株価がカッパ・クリエイトよりも安いので購入しやすい銘柄です。

大戸屋ホールディングス

  • 決算:3月末
  • 単元株数:100株
  • 市場:東証1部
  • 配当金:1株あたり30円(2017年)
  • 権利確定月:3月末
  • 優待内容:2,500円分の食事券

【評価】

引越しとともに利便性が低下して売却しました。

株価が大きく上昇していたので、売却益を得ることもできました。

以上、少額投資のおすすめ株主優待を紹介しました。

今は日経平均が20,000円からどちらに動くか睨み合っているところなので、方向性がはっきりしてから購入した方が安全です。

portrait記事を書いた人

トス屋 

⇒プロフィール詳細

2017年のおすすめ株主優待!少額投資で生活を助ける7企業の紹介★
この記事をお届けした
トス屋の最新情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

役に立ったらシェアしてね

フォローする