精神科薬物療法認定薬剤師になる方法。

役に立ったらシェアしてね

スポンサーリンク
アドセンスリンク広告




乱立する薬剤師の認定制度

気が付けば臨床開発3年、調剤薬局4年、病院薬剤師4年の経験を積んでいた。

今は精神科の病院に勤務しており、薬剤部長の圧力はあるが、なかなか充実した日々を過ごしている。

調剤薬局時代から感じていたことだが、薬剤師の研修制度や認定制度って複雑すぎない?

いったいどれを受ければ何になれるのかが、イマイチよくわからない。

調剤薬局ではかかりつけ薬剤師とかいう点数が出来たので、研修に参加して認定をとる人が増えたのかな?

今のところ、うちの病院で点数につながりそうな認定制度はない。

なので、認定取得は自己満足である。

講習会に参加さえすれば、認定を受けようが受けまいが個人のスキルは同じだ。

病院薬剤師が目指すべき認定制度

これは間違いなく日本病院薬剤師会の認定制度だろう。

これでさえ複雑でよくわからないのだが、私なりに解釈してみると、、

1、日病薬病院薬学認定

まずはこれを目指す。この先に待っている細分化された認定の基礎となるものだ。

2、精神科薬物療法認定

そして次にこれを目指す。1の認定が要件となっている。

3、精神科専門薬剤師認定

そして変態はこれを目指す。2の認定が要件となっている。さらに学会発表も必要だ。

お、だいぶわかりやすくなった。私は変態にはなれないので2を目標にすることにした。

てか、言葉がわかりにくいよ。

基礎認定、精神科認定①、精神科認定②とかにしてくれw

認定を受けるために必要な3つ条件

精神科の病院薬剤師になること4年。いまだに日病薬病院薬学認定すらとっていないw

私が考えるに、取得には3つの条件が必要である。

時間

お金

モチベーション

病院に勤め始めた時は長男が小さく、手がかかった。その後、次男が生まれてより育児に時間をとられた。とてもじゃないが自己研鑽に割く時間などなかった。

そして、病院薬剤師の私一人で家計を支えていたので、金銭的に勉強代は捻出できなかった。

月に2回くらいのペースで都内の勉強会に参加して、年に1回は出張して学会に参加して単位を稼がないといけないからだ。病院が負担してくれるのはごく一部のみである。

そして一番重要なのがモチベーションだ。認定をとらないのか?という薬剤部長からの圧力は私のやる気をかなり削ぎ落とした。

やれと言われてやるのが嫌なんですw

言われてやるんじゃモチベーションが続かないんですよ。

今後の具体的なスケジュール

まずは日病薬病院薬学認定の取得ですね。

実は日本病院薬剤師会にはイーラーニングがあります。年会費5,400円という破格の値段で提供してくれています。

3年間で50単位(90分/単位)取らなければいけないですが、全てイーラーニングでもOKなんです!

都内の勉強会に参加すると食費や交通費を含め、3,000円/回くらいかかるので無理ゲーでした。しかし、イーラーニングのおかげで突破口が見えたのです。

電車での移動時間も取られず、自宅にいながら、育児の合間にできるなんて最高ですね。

ただ、改善して欲しい点もあります。

基本的に講習会の撮影をアップしてるんですが、実際の講習会から半年以上のタイムラグがあります。

それと資料がもらえないので記憶を定着させたり、あとで振り返るってのは厳しいですね。

数百円とってもいいので、資料を販売してくれると双方にとってメリットがあると思います。

ちょっと話がそれましたが、イーラーニングを使って日病薬病院薬学認定を取得予定です。3年間かけなければいけないので、平成31年度には取得できるかな。(天皇陛下が変わってるかw)

同時進行で精神科薬物療法認定の取得も目指します。

まずは学会に所属。これは申請時でもいいんですが、日本精神薬学会に入会しました。2016年にできた薬剤師が中心の学会です。

そして30症例の実績集め!これがけっこう大変。

『薬剤師の関与で処方が変更されて、患者さんが良くなった』みたいな症例を報告しないといけないんです。しかも、精神系の医薬品しばりで。

うちの病院の特性もあるけど、該当しそうなのはまだ11症例しかないw

日病薬病院薬学認定をとるには50単位/3年(90分/単位)も必要だが、精神科薬物療法認定をとるには追加で40時間も決められた講習会に参加しないといけない。

その講習会は1~3日くらいのものが多く、出張が必要な場合が多い。もろもろの費用を含めると5万円以上はかかるだろうな。うまうやりくりする必要がある。

ただし、これは受講から5年間有効なので、その間に40時間参加すればOK。わたしは日本精神科病院協会の薬剤師部門に毎年参加しようと考えている。去年も参加した。

1回参加すれば10時間くらい稼げるので、5年で40時間は達成できそうだ。

ただし、日病薬の講習会に1回は参加しないといけないので注意して欲しい。

2017年12月21日に日病薬が出した認定制度に関するQ&A

、、、こんなにQ&Aが出るってことは、やっぱりわかりにくいんだよw

もっとみんなが取得しやすい制度にならんもんかねー。

あ、ちなみにモチベーション維持のため、薬剤部長には一言も相談していませんw

でも、いずれバレます。

申請時において、精神科を標榜する病院または診療所もしくは精神科の処方せんを応需している保険薬局に勤務し、精神科薬物療法に引き続いて5年以上直接従事していること(所属長の証明が必要
【薬剤師の転職】

【薬剤師のワークライフバランス】

残業ゼロ、年収600万円、託児所付きなど、わがままな転職したくないですか?薬剤師なら可能です!

薬剤師専用の転職サイト薬剤師転職の王道【エムスリーキャリア】

転職は専門家に任せて、素晴らしい薬剤師ライフを!

 

【note、ココナラ、BASE】全記事

【その他のおすすめ記事】

  1. 一条工務店の情報
  2. ブログ運営術
  3. 強い心の作り方
  4. 良書の感想

noteで書いてます!

 

【心が傷ついたときは】

精神科薬剤師のお悩み相談

心を整理してスッキリしませんか?

ココナラBASEで受付中!

 

【プロフィール】

portrait記事を書いた人

トス屋 

⇒プロフィール詳細

精神科薬物療法認定薬剤師になる方法。
この記事をお届けした
トス屋の最新情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
アドセンスリンク広告




アドセンスリンク広告




役に立ったらシェアしてね

フォローする