ブログやツイッターが炎上する理由

役に立ったらシェアしてね

スポンサーリンク
アドセンスリンク広告




炎上芸

車を運転しなながら本の内容をインプットできるようになり、読書が止まらない。

もともと本は好きだったけど、子育てやらなんやらで時間がなかっただけなんだよな。

関連記事:【iPhoneに音読させる】運転しながら本を読む方法

きっかけは仮想通貨だった。

仮想通貨の勉強をしていくうちに、なんとか読書の時間を捻出したいという『欲』が原動力。

とりあえず、この2ヶ月で6冊は読んだ。

最近読んだお金の本の感想⇒お金の勉強しない?おすすめ良書の感想!

著者のなかにはメディアに出る人もいて、皆さん結構な高確率で『炎上』しているw

やはり、多くの人の目にさらされるということは、フォロワーも増えるけどアンチも増えるってことなんだね。

意見なんてのは人それぞれだし、発言は自由。

だから、自分と意見が違うならスルーしておけばいいんじゃね?と思う。

でも、それが出来ずに一つ一つ引っかかっている人も多くて、何がしたいのかよくわからんw

ただ、自分の立場を危うくするときは反論して戦うしかないのかな。

できれは『敵対』ではなく『共存』を目指して欲しいけど。

『欲』がある限り炎上は続く

私が読んだお金の本には、驚くほど共通点があった。

皆さん、物事の本質を理解するようにしているんでしょうね。

わたし的にはそれを表現すると『欲』になる。

人それぞれの表現があって、各書では『価値』、『信用』、『ワクワク』なんて書かれていたけど私にとっては全て『欲』。

その考えは仏教からきている。

別に熱心な仏教徒じゃないけどねw

でも、逆にそこに疑問が生じた。

『神仏がこんなに身近な日本なのに、俺はそれについてなんで知らねーんだろう?』

で、仏教を調べていくうちに『理』を紐解いていると感じた。

すごーくザックリ言っちゃうと

私『生きるの辛くね?』

仏『それは欲望が渦巻いてるからだよ』

私『じゃ、欲を捨てればいいじゃん』

仏『そうだよ。だから瞑想しようね』

きっかけはやっぱりうつ病だったんだけど、全ては『欲』に始まるんだと理解した。

とってもわかりやすく、しかも脳科学的にも解説してくれる本があります。

、、繰り返すけど、宗教の勧誘じゃないからねw

炎上に話を戻すと、『自分と違う意見なんて嫌だ』とか『あいつは自分よりも下のくせに』とかそういった『欲』があるから、ブログとかツイッターに書き込みが殺到するんだよね。

『欲』は諸刃の剣

『欲』ってのは仏教的にはNG。

悟って仏になるには『欲』を捨てないといけない。

うつ病からの回復期は、マジでそれを信じて瞑想にふけってた。

瞑想ってのは脳を休める行為で、セロトニン量が増えるってデータも紹介されてたな。

実際、心は穏やかになる。

抗うつ薬を飲むよりも、毎日30分瞑想したほうが効果があると信じている。

でも、お金の本を読むうちに『欲』のない世界では『進歩』もないんだと感じるようになった。

従わせたいという『欲』から戦争が起こり、戦争で生き残りたいという『欲』からコンピューターが進歩し、ネットで瞬時に何にでもアクセスできる現代ができた。

支配欲がなければ戦争は起こらない。今のネット環境が生まれるわけがない。

だから、進歩するためには『欲』は必須アイテムなわけだ。

でも、欲にまみれると心が痛む。

ようはバランスなんだと思う。

自分の心がちょっと乱されるくらいの『欲』を持っているのがベスト。

常に進歩しながら、心が壊れることもない。

そのちょうどいい加減を見定めながら生きていこう!

精神的にツラくなっている方、お早目にご相談ください。精神科病院に勤務する『うつサバイバー』薬剤師が相談にのります。⇒トス屋のお悩み相談室

最近読んだお金の本の感想⇒お金の勉強しない?おすすめ良書の感想!

【ランサーズ】

【ランサーズ】

クラウドソーシング「ランサーズ」 に依頼すれば、知識のない記事も書けます。

単純作業やロゴ作成も依頼できます。他の人にできることは任せちゃいましょう。

自分の時間を確保!

 

【エックスサーバー】

【ブログを成功させるには?】

その最大要因は『使いやすさ』です。

wpXレンタルサーバーならドメイン取得からワードプレスのインストールまで簡単にできます。おまけにバックアップまで。

素人におすすめのレンタルサーバー!

 

【note、ココナラ、BASE】全記事

【その他のおすすめ記事】

  1. 一条工務店の情報
  2. ブログ運営術
  3. 強い心の作り方
  4. 良書の感想

noteで書いてます!

 

【心が傷ついたときは】

精神科薬剤師のお悩み相談

心を整理してスッキリしませんか?

ココナラBASEで受付中!

 

【プロフィール】

portrait記事を書いた人

トス屋 

⇒プロフィール詳細

ブログやツイッターが炎上する理由
この記事をお届けした
トス屋の最新情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
アドセンスリンク広告




アドセンスリンク広告




役に立ったらシェアしてね

フォローする