『嫌な仕事は致しません。』と言う方法

役に立ったらシェアしてね

スポンサーリンク
アドセンスリンク広告




嫌な仕事を頑張っても達成感がない

某テレビのフリーランス医師みたいなセリフの題名ですねw

世の働く人たちは、嫌な仕事も頑張ってやっているようです。

みんな大変だなぁ。

私も嫌な仕事を引き受けていた時期はありました。

こなせないわけじゃないけど、この仕事は嫌だな~、、なんて考えながら働いていたわけです。

とくに薬剤師ではなくてもできる仕事は嫌でしたね。

なんでレジ打ちしてんだろう?

なんでポップ作ってるんだろう?

なんで売上伸ばそうとしてるんだろう?

なんで処方元に営業に行くんだろう?

なんで薬の配達してるんだろう?

それらの仕事を上手いことこなしたところで、全く達成感はありませんでしたw

それどころか、ストレスを抱えて体調を崩す始末。

体調を崩して働けなくなったとき、その会社はあなたの一生を面倒見てくれるのでしょうか??

嫌な仕事でもやらなきゃならない理由

嫌な仕事をやる理由は2つあります。

  • 収入の確保
  • 信頼の獲得

仕事を選り好みしていると、仕事をもらえなくなる可能性があります。

会社として進めたい方針があるのに、私がイヤイヤしていたらクビにされるかもしれませんね。会社としては至極まっとうな意見ですね。

それと『コイツに頼んでも断るでしょ』というように、信頼を失う可能性もあります。

しかし、それってかなり限定的な話です。

仕事なんて世の中にはたくさんあるわけだし、1つや2つの仕事が嫌いだからって残りの仕事が全部嫌いなんてことはありえない。

だから、何かしら好きな仕事はあるはずだ。

私は薬剤師っていう資格職だから食いっぱぐれにくいってのもあるけどね。でも、そうじゃなくたって仕事の選択肢はたくさんある。

今はパソコン1台、スマホ1台でお金を稼ぐとだってできるんだから。事実、このブログで収益を頂いている。

信頼だって同じ。過去の小さなコミュニティだったら、その中で信頼を失ったらゲームオーバーだった。

でも、今はインターネットで世界中とつながることができる。だから、100人に嫌われたって、1,000人に好かれる事もできる。こちらに関しても選択肢はあまただ。

要は、『お金』と『信用』が確保できる環境さえ整えてやれば、好き勝手仕事を選んでも生きていける。

そのためには収入源を1つにしてはいけないし、リアルの人間関係だけでは足りなさすぎる。

嫌な仕事を断りたければ、サイドビジネスをバンバンやろう。

そして、ネットの世界で共感しあえる人をどんどん作ろう。

精神的にツラくなっている方、お早目にご相談ください。精神科病院に勤務する『うつサバイバー』薬剤師が相談にのります。⇒トス屋のお悩み相談室

【note、ココナラ、BASE】全記事

【その他のおすすめ記事】

  1. 一条工務店の情報
  2. ブログ運営術
  3. 強い心の作り方
  4. 良書の感想

noteで書いてます!

 

【心が傷ついたときは】

精神科薬剤師のお悩み相談

心を整理してスッキリしませんか?

ココナラBASEで受付中!

 

【プロフィール】

portrait記事を書いた人

トス屋 

⇒プロフィール詳細

『嫌な仕事は致しません。』と言う方法
この記事をお届けした
トス屋の最新情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
アドセンスリンク広告




アドセンスリンク広告




役に立ったらシェアしてね

フォローする