コーラ好きで太ったのでキリンメッツに切り替えたらダイエットできた

役に立ったらシェアしてね

スポンサーリンク
アドセンスリンク広告




主飲料がコーラ

皆さんはいつも何を飲んでますか?

コーヒー?

お茶?

ミネラルウォーター?

大人っぽくていいですねーw

私は『コーラ』だ。

主飲料がコーラだ。

どうしてもやめられない。

計算なんかしてないけど、毎日1リットルは摂取してると思う。

もう少し大枠でいえば、炭酸ならある程度許容できる。

それを加味すると、毎日1.5リットルは炭酸を摂取している。

最近でこそちょっと気取って、朝に缶コーヒーなんて飲んだりしてるが、長くは続かないだろう。

なぜなら、過去に何度もそういう経験があるから。

やっぱりコーラ以外は長続きしない。

物心ついたころからそんな生活だったんだが、原因は父親だった。

なぜなら、彼の主飲料もコーラなのだw

子供の頃から500mLのコーラが常に身近にあった。

親子関係は悪いのに、皮肉なものである。

人工甘味料を使ったコーラ

当然だが、コーラには大量の糖質が含まれている。

コカコーラの成分表示を改めて見ると、非常に恐ろしい。

100mLあたり11.3gも炭水化物が含まれている。エネルギーは45kcalだ。

1日あたり1,000mLを摂取する私にしたら、113gもの炭水化物(450kcal)を摂取しているわけだ。

でも、炭水化物ってよくわからないよね?ご飯だって炭水化物なわけだし。

薬剤師らしく解説すると、ブドウ糖は1g=4kcalだ。

だから、コカ・コーラを1,000mL飲むとブドウ糖を112.5g摂取したことと同じである。

(計算上、炭水化物と糖質は同義と考えてよさそうだ。)

糖尿病の薬を飲んでいる人の中には、低血糖時に普通の糖分では対応できない場合がある。

そんな方はブドウ糖を摂取する。

だから、薬局には10gパックのブドウ糖を在庫しているはずだ。

それを11パック飲むのと同じと考えると、どれだけ体に悪いかがわかる。

(実物を見たことのない方はすいません。)

おまけに糖質は虫歯の原因にもなる。

だから、私は子供の頃から虫歯に悩まされ続けていた。

体重に関しては、若かりし頃は問題なかった。摂取した分、ちゃんと消費していたのだろう。

ところが、社会に出て体を動かす機会がめっきりなくなった。

そして、25歳くらいからコーラの威力が下腹に出てきたのである。

それまで着ていたスーツが、ドンドンとキツくなっていく。

限界までサイズ直しをしてもらってもダメになった時には、新卒のときと比べて10kgの体重増加だった。(58kg⇒68kg)

しかし、こんな私でも薬剤師のはしくれだ。

アセスルファムKやアスパルテームといった単語はよく知っていた。

そう、人工甘味料である。

味が違う

はっきり言うが、人工甘味料のコーラと普通のコーラは味が全然違う。

飲み慣れていない方にはわからないかもしれないが、コーラ通に言わせるとハッキリと違いがわかるw

残念ながら、普通のコーラのほうが格段に美味しいw

そして、人工甘味料コーラ同士でも味は違う。

例えばコカコーラゼロとキリンメッツは全く味が違う。

メッツに慣れると他のコーラではダメ

いくつかの人工甘味料コーラを飲み比べた結果、キリンメッツコーラが1番気に入った。

他のものは炭酸が強すぎる。というか、炭酸で味をごまかしてるんだと思う。

なので、メッツコーラは常にストックしている。

Beverage

たまに切らしてしまう事があったら大変だ。

時短に命をかけてネットスーパーを駆使しているのに、コンビニまで車を走らせるw

それくらい欠かせないものになっているのだ。

つまり、中毒というわけだ。

Beverage

コーラの次に好きなのがサイダーだ。

これも堪らないのだが、やはり人工甘味料は本家の味に劣るのが残念。

薬剤師として患者に禁煙指導をするためタバコをやめたのに、コーラだけはやめられないのだったw

糖尿病の指導はとてもじゃないができなそうだ。

(筋トレでもしろって話なんだけどねw)

実際に痩せるのか?

さぁ、気になるのがここだろう。

普通のコーラを人工甘味料に変更すると痩せるのか?

結果はバッチリ痩せた!

学生の時までとはいかないが、人工甘味料に変えただけで5kgは痩せた。(68kg⇒63kg)

コーラの摂取量は変わりない。その点は全く我慢をしていない。

他の食事や生活を変えることもしていない。

我慢しているのは人工甘味料の味だけだ。

たまに本物のコカコーラを飲むと堪らないw

だが、ふだんキリンメッツだけを飲んでいるので気になることはない。

人工甘味料ってなんなのよ?

コーラ通を唸らせることはできないが、実際に痩せることのできた人工甘味料。

だが、実は得体の知れない部分もある。

体にとって害はないのだろうか?

正直なところ、よくわからない。

その手の講演会に参加した時に登壇された先生は『人工甘味料はまだ論文が少ない』と言っていた。

あとは、虫歯にならないらしい。これは義理のいとこが歯科医師をやっているので聞いてみた。まぁ、糖質じゃないから口腔内の細菌も栄養源にできないということか。

コンクールFを使っていることもあるが、キリンメッツに変えてからは虫歯になっていない。

最近の論文では耐糖能異常になるとの報告もある。

それが心配で炭酸水に切り替えた時期があったのだが、やはり長続きはしなかった。

だが、5年以上飲んでいるが糖尿病の兆候はない。

きっとこれからも、自ら実験台になりながら飲み続けるw

ジュースでお悩みの方は、人工甘味料を試してみてはいかがだろうか。

【薬剤師の転職】

【薬剤師のワークライフバランス】

残業ゼロ、年収600万円、託児所付きなど、わがままな転職したくないですか?薬剤師なら可能です!

薬剤師専用の転職サイト薬剤師転職の王道【エムスリーキャリア】

転職は専門家に任せて、素晴らしい薬剤師ライフを!

 

【note、ココナラ、BASE】全記事

【その他のおすすめ記事】

  1. 一条工務店の情報
  2. ブログ運営術
  3. 強い心の作り方
  4. 良書の感想

noteで書いてます!

 

【心が傷ついたときは】

精神科薬剤師のお悩み相談

心を整理してスッキリしませんか?

ココナラBASEで受付中!

 

【プロフィール】

portrait記事を書いた人

トス屋 

⇒プロフィール詳細

コーラ好きで太ったのでキリンメッツに切り替えたらダイエットできた
この記事をお届けした
トス屋の最新情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
アドセンスリンク広告




アドセンスリンク広告




役に立ったらシェアしてね

フォローする