ウルトラライトダウンを洗濯したらクリーニングよりもふんわりした

役に立ったらシェアしてね

スポンサーリンク

ユニクロのウルトラライトダウンは自宅で洗濯できるか?

Washing-display

ユニクロのウルトラライトダウンを持っている方は多いと思います。

1番の購入の決め手は価格でしょう。5,000〜6,000円という低価格で購入できるのは、一般に浸透しやすいです。

さらに撥水効果が抜群です。表面のちょっとした汚れを水で流したことがあるのですが、水を弾くこと弾くこと。小雨程度なら問題なく着ていけるでしょう。

収納ポーチ付きという点も魅力的です。通常はダウンをクシャクシャにする事に抵抗がありますが、クシャクシャに詰め込むことを前提にしています。ポーチに収納すれば、バッグやリュックにも簡単にしまえます。

そして通常のダウンジャケットに加え、ベスト、フード、コートといくつものラインナップがあるのも人気の理由でしょう。

さて、そんな安価で便利なウルトラライトダウンですが、洗濯しても問題ないのでしょうか?

ダウンという時点で、自宅での洗濯に躊躇してしまいます。そこで、自宅での洗濯とクリーニングの違いを比較してみることにしました。

ユニクロのウルトラライトダウンのスペックと洗濯表示

スペックと洗濯表示

以下はユニクロのウルトラライトダウンのスペックと洗濯表示です。

スペック
  • 表地:ナイロン100%
  • 中わた:本体⇒ダウン90% フェザー10%
  • 中わた:ショルダー(内側)⇒ダウン90% フェザー10%
  • 中わた:ショルダー(外側)⇒ポリエステル100%
  • 裏地:ナイロン100%
  • 色:ブラックとホワイト1着ずつ
  • 価格:約5,000円
  • サイズ:M
  • 製造国:中国
  • 購入店:ユニクロ実店舗

洗濯表示
  • 手洗い
  • 水温30℃以下
  • 中性洗剤
  • 塩素×
  • アイロン×
  • ドライ×
  • 陰干し

手洗い表示があるので、基本的には洗ってもOKということですね。

しかし、タグには小さな字で以下の内容が記載されていました。

クリーニング店での水洗いをお勧めします。

他のものと一緒に洗濯しないでください。

液体の中性洗剤を使用し、漂白剤や蛍光剤の入った洗剤は使用しないでください。よく水で濯いでください。

家庭用洗濯機・脱水機のご使用はお避けください。直射日光を避けて日陰干ししてください。湿った状態で保管しないでください。

ダウンの膨らみを戻す為には、揉んだり伸ばしたりしてください。

この商品は撥水加工を施してあります。加工は永久的ではありません。クリーニングや水洗いで徐々に取れます。加工が取れた際は、クリーニング店にて再加工をお勧めします。

羽毛の特性上、静電気や使用中の摩擦などで、縫い目部分からダウンやフェザーが飛び出すことがあります。ダウンやフェザーの一部が飛び出している時は、無理に引っ張り出さず、飛び出した裏側から引っ張り戻してください

長期間ポケッタブルケースに詰めた状態は、シワになる原因となります。シワを伸ばしハンガーにかけることで改善できます。

けっこう細かく、注意事項が記載されていました。果たしてこのルールを破ると、着れなくなるようなダメージが発生するのでしょうか。

洗濯前の状態と洗濯条件

洗濯前の状態

以下の写真は自宅で洗濯する前の状態です。実をいうと、購入後に2回ほど洗いましたが。

しかも、ネットなし、洗濯機・脱水、蛍光剤入り粉洗剤を使用しました。下の写真の状態は、洗濯表示を完全に無視した結果です。

今回はダウン用の洗濯ということで、仕上げに乾燥機を使います。

Down-jacket

全体的にシワが増えました。

Down-jacket

Down-jacket

洗濯表示をちゃんと読んでいなかったので、かなり大雑把な洗い方でした。

しかし、他の洗濯物と同じ条件で洗えたら効率的ですね。

洗濯条件

以下は洗濯条件です。

洗濯条件
  • 水温30℃以下
  • ネットなし
  • 蛍光剤入り粉洗剤
  • 洗濯機通常コース
  • 乾燥機

普段の洗濯に乾燥を追加しただけです。

蛍光剤入り粉石鹸

洗濯表示では、蛍光剤入りの洗剤の使用は避けるように表示されています。

しかし、我が家には蛍光剤入りの洗剤しかないので無視しました。

これで特に不具合がなければ、洗濯表示は過剰表示となります。

洗濯機通常コース

タグには、家庭用洗濯機の使用は避けるように表示されています。手洗い表示があります。

しかし、手洗いは手間です。そのため、洗濯機で洗い、脱水もします。

 乾燥機

ダウンを洗濯する上で1番重要な行程です。乾燥機を使用して一気に仕上げることで、ペシャンコに潰れたダウンがふんわりと息を吹き返します。

しかし、我が家には乾燥機がない、、次に洗濯機を買い換えるときは乾燥機付きにします。

しかし、なんと運のいいことでしょうか。徒歩5分のところにコインランドリーがありました。

初めて利用するコインランドリー。はめ込み式の洗濯機と乾燥機が壁に設置してありました。

ちょっと紹介すると、洗濯機は大中小の3種類があり、価格はそれぞれ800円、600円、400円です。だいたい30〜40分で洗濯できます。洗剤は自動で投入されるようで、準備は不要でした。

乾燥機は大小の2種類があり、大は8分100円、小は10分100円でした。

コインランドリーでは羽毛布団や毛布なども洗えるようで、新発見でした。

羽毛布団は洗いたいと思いながらも、洗うことができずにいました。クリーニング店に持ち込むにも料金が高いし、かさばるので諦めていたのです。

今度、羽毛布団を洗ってみたいと思います。

さて、ダウンは30分も乾燥をかければ乾くようなので乾燥機(小)に300円を入れます。洗濯は自宅で済ませてきました。

しかし、スタートした直後から不穏な音が、、カランカランと金属音が鳴り響くのです。中をのぞいてみるとファスナーの取っ手が乾燥機と接触する音でした。

心配になりネットで調べてみると、、ダウンを裏返しにするかネットに入れないとファスナーを破損する事があると書かれています。

非常にテンションの下がる30分の始まりです。

カランカランという音は一向に止まず、ずっと鳴り続けておりました。

さらに、乾燥機をチェックしていると、白い物体がいくつも舞いだしたのです。

そうです、ポケットに入れっぱなしになっていたポケットティッシュです。ちゃんとポケットを確認しろって?私の分だけ乾燥したなら、こんな事にはなりません。

私『ちょっとコインランドリー行ってくる』

妻『何しに?』

私『乾燥機使いに』

妻『何を乾燥させるの』

この時点で少しテンションが下がります。コインランドリーでする事って決まってるので。

私『UNIQLOのダウンベスト』

妻『私のダウンも一緒にやって』

私『でも、初めて乾燥機を使うから失敗するかもしれない』

妻『いいよ、UNIQLOのだし』

私『ブログに使いたいから、とりあえず自分のだけやりたいんだけど』

妻『私のもやって』

五月蝿いので、引き受けました。

そしたら、乾燥機内にティッシュが舞う事態になったのです。やはり、引き受けるべきではなかったですね。

カランカランと音をたてながら、ティッシュが舞う乾燥機。壊すんじゃないかとハラハラしていましたが、無事に乾燥は終わりました。ところどころティッシュがダウンにこびり付いてはいますが。

ダウンベスト1着、ダウンジャケット1着、ダウンコート2着、子供用ダウンジャケット1着を1回で乾燥できました。

価格は300円です。

しかし、妻のフードのファーはチリチリになりました。よく調べもせず、夫の忠告を無視した結果です。

Down-jacket

クリーニング前の状態とクリーニング条件

さて、自宅での洗濯とクリーニングの比較をするために、1着はクリーニング店に依頼しました。

クリーニングに出す前の状態です。こちらの白のダウンベストは購入してから、まだ1回も洗濯していません。

Down-jacket

黒のダウンベストよりもふんわりしていて、シワも少ないです。

Down-jacket

1シーズン着たので、衿の黄ばみが気になります。

Down-jacket

Down-jacket

Down-jacket

Down-jacket

クリーニング料金は1,620円でした。高い!と思いネットで調べたのですが、ダウンベストとしては相場通りの価格でした。

しかし、ドライクリーニングになるので水溶性の汚れは落とせません。衿の汚れは取れないかもしれませんね。

そういえば、洗濯表示にはドライ×とあったのですが大丈夫なのでしょうか?

まぁ、専門業者に任せることとします。

それでは、それぞれ処理前の状態を比較してみましょう。

洗濯を2回したダウンと未洗濯のダウンを比較してみた

自宅で洗濯して自然乾燥させたものと、未洗濯のものを比較してみました。

黒が2回洗濯したもの、白が未洗濯のものです。

写真ではあまり差がわかりませんが、黒は生地のシワが多くダウンも潰れています。

Down-jacket

二つ折りにすると、写真でも少し違いが見てとれます。

Down-jacket

四つ折りにすると違いがよくわかります。明らかに白いほうがフワフワです。黒いほうは乾燥機を使用することで、ダウンが復活するでしょうか。

Down-jacket

余談ですが、これは何年も前に購入した、UNIQLOのダウンジャケットです。洗いまくっています。

Down-jacket

Down-jacket

1度も洗っていないダウンと比較すると、ペシャンコになっているのがわかります。

Down-jacket

黒と白のダウンを比較すると、黒のダウンのほうが潰れていました。自宅での洗濯はダウンを潰してしまうことがわかりました。

しかし、あくまでも乾燥機未使用の場合です。今回はダウン用に乾燥機を使用して仕上げます。

それでは、乾燥機の効果を見てみましょう。

洗濯前後の写真を比較してみた

左から、自宅で洗濯して自然乾燥、乾燥機を使用、未洗濯の3つの写真です。

Down-jacket

乾燥機の力を思い知らさせれる結果となりました。自然乾燥と比べ、明らかにフワフワになっています。更には未洗濯のものよりふんわりとした仕上がりになりました。

クリーニング前後の写真を比較してみた

クリーニングが仕上がったので、早速比べてみます。

あれ?かなりシワが増えたような気が、、しかもダウンが潰れてる?

Down-jacket

背中側も同様の仕上がりです。

Down-jacket

横から見ると明らかにダウンが潰れています。

Down-jacket

写真では分かりにくいですが、衿汚れも落ちていません。

Down-jacket

色々な条件の写真を比較してみた

黒(左):洗濯後自然乾燥

白(左):未洗濯

黒(右):洗濯後乾燥機

白(右):クリーニング

Down-jacket

洗濯して乾燥機をかけたものが、1番ふんわりとした仕上がりになりました。

ユニクロのウルトラライトダウンを洗濯とクリーニングで比較してみた感想・評価

自宅での洗濯とクリーニングをさまざまな角度から比較してみました。

クリーニングは専門業者という安心感があります。そして手間がかからないので楽です。さらに失敗のリスクも回避することができます。

しかし、価格が高いです。1着1,620円は簡単に払える金額ではありません。私のダウンが4着、妻のダウンが3着、合計で11,340円のコストがかかります。

1シーズンごとにかける費用としては高額です。

自宅での洗濯の場合は、乾燥機30分300円で済ませることができました。

今回は息子のダウンも含め5着を洗濯しましたが、家族全員分だともう少し量が増えます。それでも乾燥機(大)を使用すれば8分100円なので400円で済ませることができます。

仕上がりを比較すると、自宅での洗濯はクリーニングよりもフワフワでした。

自宅で洗濯すればクリーニングと比べて価格は1/25です。さらに、仕上がりもクリーニングよりも良い結果となりました。

自宅での洗濯は失敗のリスクを伴いますが、ユニクロのダウンならばそれを加味しても十分すぎるメリットがあるように感じました。

今回はあえて洗濯表示を守らず洗ってみました。他の洗濯物と一緒に洗えると効率的だからです。

蛍光剤入り粉洗剤を使用し、洗濯機にかけ、脱水までしました。それでも、乾燥機を使用すれば仕上がりはクリーニングよりもふんわりとしていました。

新たに洗剤を準備する必要もなく、手洗いする必要もないので、手間の面でも自宅での洗濯に軍配が上がります。

ユニクロじゃないけどわりと評判がいいダウン

仮想通貨買ってる?

2017年11月19日〜12月25日の間、放置した結果

100万円⇒320万円

おすすめ取引所

草コインで億り人『BINANCE

手数料を安くするなら『Zaif

初心者でもわかりやすい『コインチェック

他にもおすすめアイテムありますよ!

スーツ・ワイシャツがキレイに掛けられる中田ハンガー

はるやまのアイシャツを着てアイロンから解放されよう!

イチジョニストによる一条工務店のマル秘情報!

一条工務店の家は坪単価65万円で買えるの?

一条工務店の太陽光パネルは儲かるのか?

ウルトラライトダウンなんて何百枚も買える!これからは仮想通貨がアツイ!

Zaifに登録してビットコインを買おう!

Coincheckなら簡単操作でビットコインが買える!

portrait記事を書いた人

トス屋 

⇒プロフィール詳細

ウルトラライトダウンを洗濯したらクリーニングよりもふんわりした
この記事をお届けした
トス屋の最新情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

役に立ったらシェアしてね

フォローする