一条工務店へのクレームと自分たちの失敗~クローゼットの電気~

役に立ったらシェアしてね

スポンサーリンク
アドセンスリンク広告




我が家のスペック

下の表は我が家のスペックです。

ハウスメーカー 一条工務店
タイプ i-smart Ⅱ
階層 平屋
建築面積 約33坪
坪単価(建物本体) 約65万円
太陽光パネル 18.69kW

平屋にしたので大容量のソーラーパネルを搭載しています。

我が家の間取り

下の図は我が家の間取りと土地の概略です。

House-drawing

ダウンライトだらけの家

クローゼットにはダウンライトを設置した

Lite

というか、我が家は寝室以外は全てダウンライトである。

ダウンライトは交換に工事や費用がかかるのでいやだという方もいる。

しかし、10年、20年というスパンで考えればさほど面倒でもないでしょう。

クローゼットの電気に必要だった機能

ダウンライトは色や種類を選べる。

我が家は全て標準装備から選んだ。ライトそのものの明るさなどには不便を感じていない。

ただ、1つ。つければ良かったと後悔しているオプションがある。

それは人感センサー付きのスイッチだ。

常駐しない空間は全てセンサーライトがよい

我が家のセンサーライトは合計で8箇所ある。

屋外に4箇所、トイレ2箇所、玄関2箇所だ。

Lite

どれもとても満足している。勝手に電気が点くってサイコーじゃん!

しかし、そのような比較対象を知ってしまうと、他のライトに不満を感じてしまう。

クローゼットの電気つけるの、めんどくね?ってな具合だ。

なんで、不便に感じているのか?

それは、クローゼットには常駐しないけど、頻回にアクセスするからだ。

朝の忙しい時間だけは、クローゼットに頻回に立ち入る。

その都度、スイッチを押すのが煩わしいのだ。

Lite

最終的にどうなったかというと、電気を点けっぱなしにしている。

出がけに消せばいいのだが、忘れてしまうこともしばしばある。

Lite

仕事から帰宅するとこのような状態になっている。

人感センサーライトはあくまでも付け足しの機能だ。

ライトをずっと点けておくこともできる。

だから、人が常駐しない空間は全て人感センサーライトにすればよかった。

【タウンライフ】テキスト

それにしても、注文住宅を建てるってわからないことばかりですよね、、住宅展示場に行くのだって勇気がいります。

 

『営業がしつこいんじゃないか?』

『強引に売られるんじゃないか?』

『足元みられるんじゃないか?』

 

そんな不安を抱えている方は、まずはネットで!

 

あなたオリジナルの『家つくり計画書』をすべて無料で作ってもらえるサイトタウンライフ家づくりを利用してみませんか?

 

【タウンライフ家づくりのメリット】

  1. あなたの希望にもとづいた間取りプランを作成
  2. あなたに最適な資金計画の提案
  3. 土地探しから希望の住まいを提案
  4. 住宅展示場に行かなくても家づくりが進められる
  5. 何度も複数のハウスメーカーと商談しなくていい
  6. 自宅で間取りプランや資金計画ができる

サクッと間取り作成しましょう!

ネットで一括!複数のハウスメーカーに依頼する事が出来ます。そして、それぞれを比較・検討する事が可能。ネットだけで希望の家づくり計画がスタートできます。

平屋プラン

二世帯住宅プラン

ZEHプラン

『いきなり住宅展示場に行くのはちょっと、、』という方にはピッタリです!

 

【note、ココナラ、BASE】全記事

【その他のおすすめ記事】

  1. 一条工務店の情報
  2. ブログ運営術
  3. 強い心の作り方
  4. 良書の感想

noteで書いてます!

 

【心が傷ついたときは】

精神科薬剤師のお悩み相談

心を整理してスッキリしませんか?

ココナラBASEで受付中!

 

【プロフィール】

portrait記事を書いた人

トス屋 

⇒プロフィール詳細

一条工務店へのクレームと自分たちの失敗~クローゼットの電気~
この記事をお届けした
トス屋の最新情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
アドセンスリンク広告




アドセンスリンク広告




役に立ったらシェアしてね

フォローする