SIMロックiPhoneドコモユーザーがIIJmioに乗り換え

役に立ったらシェアしてね

スポンサーリンク
アドセンスリンク広告




ドコモの携帯料金は高すぎる

我が家は夫婦2人と子供2人の4人家族です。ごく一般的な家族構成です。

2017年8月現在、子供たちは4歳と1歳なので携帯電話を所有するのはまだ先の話です。しかし、いずれは1人1台の携帯を所有するときがきます。

私たち夫婦は初めての契約からずっとドコモユーザーでした。

今の携帯は2014年3月21日に購入したので、3年4ヶ月使用しています。端末はiPhone5s(16GB)で価格は91,200円でした。目が飛び出るほど高額ですね。色々と割引はありましたが、合計で7万円くらいを支払いました。

そろそろ契約を見直そうかと考えていたのですが、如何様にシュミレーションしても現在よりも利用料が高くなってしまうのです。

私は電話利用が極端に少ないです。現在のドコモプランはカケホーダイが基本となっており、契約を切り替えるとその分の料金が上乗せされるのでした。

ドコモでは契約年数により割引される制度があるのですが、それを加味しても安くなりそうもありません。

ドコモでの節約には限界がありました。今後、1家で携帯を4台所有すると32,000円/月程度の費用が発生すると予想しています。早めに手を打たなければなりません。

格安SIMに対する理解度が低い

巷では有名になっている格安SIMですが、携帯料金が安くなるという点だけしか理解しておりませんでした。iPhoneが使用できるのか?格安スマホでなければいけないのか?今使っているiPhoneがそのまま使用できるのか?何かを解除しなければいけないのか?噂ばかりで正確な情報をキャッチできていません。

そこで少し調べてみることにしました。

そもそもSIMとは何なのか?

SIMとはスマホやiPhone(以後は端末)にセットするカードです。これをセットしないと電話は使用できません。でも、今までそのようなカードを見たことがなかったのです。それもそのはず、ショップの店員がセットしてくれているんですから。

日本という国は『お・も・て・な・し』が凄いから、どんどんサービスが進化しますね。なんでもやってもらえます。しかし、その副作用としてユーザーはSIMカードを見る機会を失っているので、よく理解できない人が多いのだと考えられます。

でも安心してください。詳しく理解しなくても、格安SIMは利用できます。

『端末はSIMカードをセットしないと電話できない』とだけ理解しておけば十分です。

ロック?解除?

SIMカードについて調べていると『SIMロックを解除しないと。。』という文言をよく見かけます。SIMロックとは携帯会社(ドコモ、au、ソフトバンクなどいわゆる大手キャリア)を潤す仕組みのことです。

私は端末をドコモで買って、ドコモのSIMカードをセットしてもらいました。仮に端末、SIMカードのどちらかをソフトバンクにすると使用できなくなります。

これがSIMロックです。要は携帯会社が顧客を囲い込むための仕組みです。

これでは消費者が不利だということで、2015年にSIMロック解除が義務化されたのです。

ロック解除しなくても使用できる

早速SIMロックを解除してみようと調べてたのですが、私の端末は2014年に契約しておりSIMロックが解除できないようでした。

端末は高額なので、出来るだけ買い換えたくないです。iPhone5sはとても丈夫で3年以上使用していますが、まだまだ問題ありません。

真実を確かめるため、格安SIMの会社に直接問い合わせをしてみました。IIJmioというブランドなのですが、なんとチャットで問い合わせができるのでした。

しかも、待たされることなくすぐに返信がきます。通信系の問い合わせは電話の待ち時間が長すぎて困ることが多かったのですが、ストレスなく対応してもらえました。

先方からの回答は『ドコモで買った端末なら、SIMロック解除は不要』とのこと。

要約すると、格安SIMは大手携帯会社の回線を借りているだけ。だから、格安SIMごとにドコモ回線、au回線といった区分がある。ドコモ回線を借りている格安SIMならば、無条件でドコモで買った端末を利用できる。

非常にわかりやすい解説でした。

私の端末はSIMロックはかかっているが、IIJmioはドコモ回線を借りたプランを用意している。だからSIMロック解除は不要。そしてIIJmioだけでなく、ほとんどの格安SIMはドコモ回線を借りているとのことでした。

もしau回線の格安SIMに乗り換えるときは、私の端末では利用できないという事です。

電話番号はそのままだがメールアドレスは使用できない

ドコモから格安SIMに乗り換えても、現在の電話番号を使用できるようになっています。

ドコモを解約するので@docomo.ne.jpのアドレスは使用できなくなります。無料メールサービス『Gmail』にて代替することにしました。

近年は携帯のメールを利用する事がなくなっていました。今はLINEがメインなので、さほど影響はないと考えています。

ドコモの月額利用料を調査

さて、ここまでの調べで、私の端末は格安SIMに乗り換えることが可能だとわかりました。乗り換えることでどの程度の節約になるかを判断するために、現状の携帯利用料を調べてみます。

2017年3月~2017年7月の利用料(ドコモ)

  3月 4月 5月 6月 7月
基本使用料 743円 743円 743円 743円 743円
通話料 770円 460円 0円 750円 1,080円
パケット定額(7GB) 5,200円 5,200円 5,200円 5,200円 5,200円
その他 682円 1,222円 1,182円 682円 1,622円
消費税 591円 566円 530円 590円 616円
合計 7,986円 8,191円 7,655円 7,965円 9,261円

平均すると8,212円/月の利用料がかかっています。

端末の月額使用料を考えてみる

端末は一括購入しているので、月当たりの費用としてはあまり考えたことがありませんでした。

私のiPhone5sは91,200円で購入し、10,000円でバッテリー交換をしています。使用期間が3年4ヶ月なので、、現段階では2,530円/月の使用料となります。

結構かかっているな、というのが正直な印象です。単純に携帯利用料に上乗せとなる料金だからです。この金額を低くするには、使用期間を伸ばすしかありません。仮に交換したバッテリーが3年間もつとすると、6年間の使用で1,405円/月まで下がります。大切に長く使用することの重要性がよくわかります。

自分に合った格安SIM選び

格安SIMには各社の特色があります。ドコモ・au両方の回線がある、少ない通信容量プランがある、1契約で複数のSIMカードを利用できる、電話カケホーダイオプションがある、有人で対応してくれる、、etc。

複数のSIMカードを持てるという点、初めてなので有人対応という点で、IIJmioに決定しました。私が人柱になり、使用感がよければ家族を引き込もうと考えています。

格安SIMを契約する前の下準備

ドコモの契約者変更

ドコモでは私名義で3回線の契約をしていました。妻の分とお便りフォトパネルです。私は解約してしまうので、独立した契約にする必要がありました。

ドコモに確認するとWebではできないとのことだったので、妻と一緒にドコモショップで契約者を変更してきました。

自宅でのネット環境の整備

ドコモでの通信容量は7GBです。古い契約なので少しお得に利用出来ています。しかし、端末の通信容量を減らして、自宅の通信容量を無制限にしたほうがトータルでは安く済みます。

そこで、自宅のネットは7GB契約だったWiMAXをギガ放題に変更しました。

これにより、自宅では常時Wi-Fiを利用する環境が整いました。

MNP番号の取得

現在の電話番号をそのまま使用するためには、ドコモにMNP番号を発行してもらう必要があります。Webでも可能なので、前日にでもやっておいたほうが当日の手続きはスムーズです。

ビックシムカウンターでの手続き

IIJmioはビックカメラにあるビックシムカウンターから申し込むことができます。その場で契約可能な点と有人対応という点でビックシムカウンターを利用しました。

2017年8月7日までのキャンペーンにはなりますが、2GB/月を12ヶ月間もらえます。また、初期費用3,000円が1円になりました。

MNP番号の取得

店員にIIJmioで契約したい旨を伝えると、MNP番号を取得しているか聞かれます。取得していないと伝えると、151に電話してMNP番号を取得するように促されます。

この番号取得には30分もの時間を要しました。ドコモの担当者がイマイチだった事もあるのですが、解約をさせないように指示が出ているのでは?と感じました。

なんだかんだ理由を付けて、ドコモでの継続を促すのです。そしてなかなかMNP番号を教えてくれない。

不快な対応だったので、事前にWebで取得しておくことを強く勧めます。

契約プランの選択

IIJmioの契約プランは3GB/月(1,600円)と6GB/月(2,220円)があります。5GB/月は欲しいのですが、キャンペーンで2GB/月もらえるので3GB/月を選択しました。

オプションの選択

セキュリティ、端末保証、操作サポートなど契約時に申し込めるオプションがいくつかありました。後でWebでも申し込めるとのことだったので、ウイルスバスター250円/月だけお願いしました。

開通手続き&電波受信確認

申込書が完成すると、店員がFAXを送ります。FAXバックが来ると開通手続きは無事に完了となります。その後、店舗の携帯で実際にSIMカードが使用できるかを確認してもらい、問題なければ契約手続きは終了です。

が、トラブル発生です。電波が受信できず、私の番号が使用できないとのこと。1時間30分ほど待ちましたが、解決せず一旦店を出ることにしました。

所要時間

最終的に問題は解決して、電話が使えるようになりました。しかし、来店してから手続き完了までには3時間かかりました。携帯会社変更による不具合はある程度は想定しておりましたので、時間にゆとりのある日を選んでおいて良かったです。

今回は初めての格安SIMという事もあり、多少時間がかかっても即日・有人対応を重視したので不満はありません。

その後の対応を店員に確認して、家路につきます。

自分での手続き

自分で行うように指示された手続きはSIMカードの入れ替えとメールアドレスの登録です。SIMカードを取り出すには専用の器具があります。iPhone購入時についてくるはずと店員に言われたので、購入時の箱の中を探してみるのですが見つからず、、

結局はありませんでした。仕方ないので安全ピンでつついてSIMカードを入れ替えました。

IIJmioには会員ページがあるので、そこにメール登録します。それをしないとIIJmioのWebサイトしか表示できなくなるそうです。早速QRコードを読み取り、アクセスします。特に問題なく登録できました。

この時点までは自宅のモバイルWi-Fiを利用しています。Wi-Fi接続をOFFにしてWebが見れるか確認すると、、見れません。

店員に言われたことは全て対応しました。『他にやることは?』と念押しして確認したのですが、Webに繋がらない。

仕方ないのでIIJmioのよくある質問を見てみると、APNとかいう設定が必要そうです。念のためチャットで確認すると、APN設定が終われば初期設定は終了とのこと。チャットによる問い合わせは非常に便利です。

設定後は問題なくWeb閲覧が出来ています。

資料に一通り目を通すと『みおぽん』『みおダイアル』というアプリはインストールしておたほうが良さそうです。みおぽんは通信容量の把握ができ、みおダイアルは通話料金が半額になるアプリです。

使用感

1週間ほど使用してみましたが、速度が少し遅い時があります。格安SIMのデメリットの1つです。大手キャリアの回線を間借りしているので、ユーザーが集中して通信すると速度がでなくなります。

しかし、全くWeb閲覧ができないほど重症でもありません。月額利用料のメリットと比べたら納得できるレベルです。

また、アプリをダウンロードすると低速・高速通信を設定することができます。高速通信ならストレスはありませんでした。当然、通信容量は消費しますが。

想定外だったのが、キャンペーンの2GB/月は契約の翌月からになるという点です。月初めに契約してしまったので、当月は3GBで凌ぐしかありません。

更にドコモの解約は日割りにならず、8月分は全て請求されるとのこと。4日間しか使用していないので腑に落ちませんね。解約手数料もかかり、13,000円ほどの請求があると言われました。

携帯電話の利用料はいくら安くなったのか

IIJmioの月額利用料

  • 通信容量(3GB):900円
  • 音声通話:700円
  • ウイルスバスター:250円
  • 消費税:148円

合計すると1,998円です。キャンペーンの都合、12ヶ月間限定の料金となります。また、通話はLINEを利用するという条件もありますが。

ドコモの月額利用料の平均は8,212円でした。

その差はなんと6,214円です。年間では74,568円となります。

結構な労力と時間を割きましたが、今後は自動的に節約が始まります。やはり、固定費を見直すということは節約の第一歩です。契約変更など大掛かりな手続きが必要にはなりますが、節約意識がなく節約できるのは精神的に楽です。(食費や交際費を削るのは楽しくないですからね。)

今後の予定として2017年1月に一条工務店のi-smartⅡに引越しします。新居にはTVアンテナを設置しなかったので、光回線を契約するつもりです。IIJmioではmio光というプランがあるので、そちらで契約しようと考えています。

mio光+格安SIMの契約で『mio割』という割引を受けることができます。毎月自動で600円安くなるのです。固定費の節約、とてもステキですね。

【note、ココナラ、BASE】全記事

【その他のおすすめ記事】

  1. 一条工務店の情報
  2. ブログ運営術
  3. 強い心の作り方
  4. 良書の感想

noteで書いてます!

 

【心が傷ついたときは】

精神科薬剤師のお悩み相談

心を整理してスッキリしませんか?

ココナラBASEで受付中!

 

【プロフィール】

portrait記事を書いた人

トス屋 

⇒プロフィール詳細

SIMロックiPhoneドコモユーザーがIIJmioに乗り換え
この記事をお届けした
トス屋の最新情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
アドセンスリンク広告




アドセンスリンク広告




役に立ったらシェアしてね

フォローする